2006年09月03日

ひろ〜い空間

朝早く目がさめた。
気になる情報があったから、お出かけ。人・人・人で釣りが出来たのはほんの僅か。
2箇所だけ叩いて移動すると、既にどの堤防も一杯で釣りが出来そうも無い。

ここならという場所も、諸事情で車も置けず、僅かな時間で終了!
何投したんだろう?それよりも、気になった場所に行きたかった。

今までよりも、広く広がる空間。あるべき姿がなくただただ広く感じる。

スカンジナビアスカンジナビア跡





改めて、存在感あったんだ!想像以上に白い女王の姿は大きかったんだな〜と・・・
広い空間は、何かが物足りない。決してでしゃばることの無い主張を感じた。
「七つの海の白い女王」として・・・・・

この空間の違和感がなくなるのは何時になるのだろう。

eos047 at 14:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年09月02日

スカンジナビア号(ステラポラリス)沈没

釣りに出掛ければ、何時でも其処にたたずんでいた、スカンジナビア号が売却先である、母国スウェーデンに向け8月31日曳航され木負を後にした。

途中、中国上海で修復の予定であったが、9月2日午前2時頃和歌山県串本町潮岬の沖約3キロ、水深70mで沈没。

スカンジナビア号(ステラポラリス・北極星)5105トン、127メートル・1927年スウェーデンで建造された。美しい船体は「7つの海の白い女王」と呼ばれヨット型のクルージング客船では最古と言われている。途中ナチスドイツの支配下に置かれ戦争を経験

クルーズ船として復活するも、SOLAS条約でアメリカに入港できなくなり、1970年日本に売却。スクリュー外され船としての機能を失いつつも、鎖で係留され浮いていた。

スウェーデンへの売却が決まり、母国への帰路に沈没。
白い女王は何を望んだのだろうか?老朽化が進む船体にムチを打って母国を目指したのか、最後の地として日本を選んだのだろうか?

それとも・・・・・何れにしても悲しい結末だ。

子供の頃、フローティングホテルスカンジナビア・のCMは盛んに流れ、未だに記憶に残っている。極々当たり前のようにこの船の前で釣りをしたり、トンネルを抜けると
見えてくる姿を見ることは出来ない。

スカンジナビア

eos047 at 20:03|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2006年09月01日

悪天男Jr・の陰謀!

8月29日 ノリが違う悪天男親子とプルプル。

悪天男のブログ狙いは、ちょっと路線が違う、2Kgのアオリイカリングフライ・1.8Kgのいか飯。これを影でサポート(率先してるというウワサも)しているのが、シェフ&総料理長。一家総出で、ある路線を築いている。

この、DNAは当然の如く、Jr,に継承された。「夏休みの宿題、ちゃんとやったら、ワカサギ釣りに連れてってやる」・・・本人曰く「ちゃんとやった!」らしい。

ところが、Jr・ちょっと前にモチベーションが落ちていたようだ。原因はヤマジュンのブログで、2Kgのワカサギかき揚げをやられた、と思い込んでいたようで、目標を見失っていた。=はじめから、かき揚げ狙いかよ〜!!

親子、一家あげての、路線違いのブログUP狙いは虎視眈々と水面下で進められ、29日に出漁と相成りました。

船を出すと、桟橋沖でいい群れが写る。お決まりのプルプルアタリ、「おもて〜」と
鈴なり状態にJr.の顔も嬉しそう。子供が釣って、親父が針をはずす。微笑ましい光景なのだが・・・・・

この、親子の頭の中には、「巨大かき揚げ」が描かれていた。当然、シェフはシェフ専用参戦札を用意していたに違いない。
Jr.「総料理長がね、大きいかき揚げ作るにはお鍋を考えないとね」と親父も知らぬまに、根回しをしていたらしい。
程ほど、釣れたところで、親父は桟橋でおきまりの、ジャークとシャクリの練習。
子供が飽き始めても、一向におかまいなし。みかねた、H田君が子供とスワンでバタバタと・・・・(H田のスワンは見ものでした・・・めったに見られません)

午後の出船もほどほどに切り上げ、親父・H田とシャクリのチェック、見かねたH田奥さんが、Jr.を犬の散歩に連れて行ってくれた。

Jr.釣りが出来て、スワンに乗って、犬の散歩まで・・・・フルコースでお楽しみ。
夏休みの良い思い出ができた事だろう。

Jr・夏休みの絵日記にも・・?どうせなら、そこまでやろうぜ
一家の目標は達成された。次の目標は「ワカサギの干物」?

一夜明けて、メールが
「仕事から帰ってきたら、出来上がってました。 この日の俺の夕飯は、巨大ワカサギのかき揚げ定食。とても食べきれず、油で胃がやられて次の日に持ち越し、シェフと総料理長でお昼に無事完食。」


ワカサギかき揚げJr・芦ノ湖

eos047 at 10:35|PermalinkComments(3)TrackBack(0)プルプル 

2006年08月02日

冷静沈着?リハビリ・プルプル

退院・釣り復帰・イカ=堤防熱すぎ=体力的に無理

という訳で、涼しいお山の上へプルプルしにお出かけ。午前5時ヤマジュンと合流。
ちょうどこの日、某SHOPのBASSの大会で、ダービーに参加してくれた人やエントリーしてくれた方々と遭遇。(今後ともよろしくです)

こういう遭遇が起きるのも、おそらくこの桟橋だけ。
BASSやワカサギを釣りに行っても、話しの80%はイカ・エギ・イカ・エギで、
場合によっては、シャクリやジャークも見られます。

桟橋小屋をこれからは、「イカ納屋」と呼ぶ事に・・・・・

午前5時出船・今回はW魚探・ヤマジュン真剣モードです。
ま、こっちはリハビリプルプル、まったりいこうと思っていた。
桟橋前からスタートし、群れはびっしりと写り釣れるものの、ヤマジュンだけ。
魚探で見ると、バッチリ群れの中にハリは入っている。
「なんで、そっちばっか釣れんだよ〜!!」

漁師は涼しい顔して近くを、坦々と船を流していく。
「群れに入るけど釣れね〜」漁師が「・・・・しないと」・・忘れてました。
・・・そのうち、ヨレヨレのラインが・・・・・
船の前から隣の船から、「糸、通そうか〜」「うるさい」・・見かねた漁師が竿を置いていきました(笑

順調に釣りながら、ヤマジュンが
「イカの時は冷静で、そこやりな〜とか言ってるくせに・・面白いもの見た・笑」
病み上がりは、イライラしますから・・・(笑

W魚探の威力はなかなかのものがあって、ヤバイ・群れの方向性が読める。
午後ヤマジュンの2キロ超えが見えてきた。かわいくね〜けどしょうがね〜
船頭の腕の見せ所、山立てして、このラインに・・と船をたてると、ビンゴ!

魚が小ぶりになったところで、水着の撮影会を発見。「走るぞ」すかさずチェック・・・・残念!いきなり船は傾きフルスロットルでUターン・(ヤマジュンが行けって言いました)

魚のサイズが下がり、気分はまったりモードに入って、終了!

なんだ、かんだ言いながら、ヤマジュン2Kg超(約840尾)!おめでとう。
当然、2Kgのかき揚げ・・・期待してるよ〜!!

ヤマ2.1キロ

eos047 at 12:43|PermalinkComments(4)TrackBack(0)プルプル 

2006年07月21日

悪い人達ですね〜

ある場所で静養中、メールをチェックすると・・・・・

こんばんは術後の経過はいかがでしょうか?
入院中に釣ってしまいました(笑
仕事終えてポイントに着いて最初10分ぐらい分からなかったんですが超澄潮だったので最初は底が白いのかと思ったら2杯でかいのがいました。
波でまともに見えなかったんでとりあえずついてるエギをキャストしたんですが無反応ですぐにカラーをチェンジしてイカが居るであろうあたりで細かくジャークかけて、珍しくバリバリテンションフォールかけたら押さえ込まれてこいつが釣れました。こいつが釣れた後10分くらいしたら残りの1杯が戻ってきて反応したんですが、釣れたのはエギと同じサイズでした(笑
59-1hirata
箱根町平田
東伊豆
7月11日18:20
胴長42センチ
2400グラム

ロッド:85スパーダ
リール:イグジスト2508
ライン:Xワイヤー0・8号
リーダー:アイガー沓温
エギ:アオリーQ3・5 MK59
コメント:インフォ終わったら釣れました。でも仕事ができて良かったです。
 
リハビリに美味しい空気を吸ってプルプルは最高ですよ(笑

覚醒と開放
と・言う訳で、入院生活を送ってきました。人が静養中にメールをチェックすると
(許可された場所で)この手のメール・どこそこで、2キロが連発・気分転換にマゴチやら、オチオチ休んでいられない。院内のDr.は八丈島にジギング行ってカンパチだの・・・・・・一日も早く復帰しなくてはと、階段で体力作りとウォームアップをする羽目に・・・・おかげで、元気でタフな病人してきました。

入院中のエピソードが色々とあり、「絶対何かやらかしてる」だの「狙いは違うでしょ〜」・・・・「ブログにUPしろ〜」という声もあり、現在検討中です。



eos047 at 21:27|PermalinkComments(1)TrackBack(0)エギング 

2006年07月20日

06デカイカinfo

参戦者の皆様

7月9日よりPCから離れ、ダービーの最終エントリーのUPが遅れた事をお詫び致します。

当初の予定より3〜4日程日程がずれ込み、ようやく社会生活に復帰する事ができました。離れている間に、数件エントリーが寄せられ、勝負は最後の最後まで分からないものだな〜と、つくづく思い知らされました。

近日中にUP致します。



eos047 at 18:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)デカイカinfo 

2006年07月02日

参戦者の皆様へ

「06デカイカinfo機廚忙伽錣粒様、ダービーも残り僅かとなりました。
何とか、一杯でもエントリーをと頑張ってる方々もいらっしゃると思います。

お詫びとお願い:

一身上の都合により、7月9日より残り一週間〜10日程PCの前から離れる事となりました。

付きましては、9日及び10日送付分のエントリーの掲載は18日以降とさせて頂きます。また、ダービーの結果発表は20日以降とさせて頂きますので御了承下さい。

皆様に大変御迷惑を掛け致します。お詫びさせて頂くと共に、御理解、御了承をお願い申し上げます。


皆様が釣果に恵まれますように・・・・・By WILDCAT


eos047 at 16:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)デカイカinfo 

2006年06月29日

できた〜!!

1.8Kgイカ飯 2.0Kgイカリングフライ

おまたせしました。山○家一家あげての、イカ飯とイカリングフライ。

ごあいさつ
拝啓 シェフ、総料理長、ありがとうございます。このサイズのイカ飯とリングフライが同時に出来る事はそうそうあるものではありません。世界広と言えども山○家だけだと思います。本来ならギネスに申請したい所なのですが、記録は塗り替えられますし、今後、2.5Kg,3.0Kgのイカ飯、リングフライも十分に考えられます。記録更新に我々一同が一丸となり、食材の用意に精進していく所存です。 敬具

追伸:ア○なだんなで申し訳ありません!きつ〜く言って聞かせますから・・・

自己記録の2Kgを釣っても、周りからはイカ飯だよね〜と記録は薄れ、注目は一気にシェフに向かう。ある面で気の毒だよね〜。

帰路、車中では
「マジでやるの?」
「あたりまえじゃん、あんたのイカよりイカ飯とリングフライに期待してるんだからさ〜、メールも電話もみんなそうでしょ〜」
「やべ〜よ、引くに引けないジャン、シェフに頼まなきゃ〜」
「ギネスもんだよね、やらなきゃまずいでしょ〜、総料理長にもお願いしてさ〜」と

ここで展開を読む。シェフには特性札を進呈。テンション上げてスイッチを入れて、「引けないからさ〜」とじっくりフォールをかけると・・・・行くね〜間違いない!

「ギネスもんだよ、期待裏切れないから」と総料理長前でステイ!う〜ん・・行く!

と予想通りの展開!予想以上のノリノリだったかも!その日の晩から仕込が始まったらしい。総料理長は鍋の前にステイ状態で手をかけてくれたらしい。


1800イカメシ2000イカリング







イカディナー


札とメジャーの使い方・・違いますから〜



メールより

本日のディナー 完成です。

まずは、シェフの自信作 2Lのイカリング、丁寧に薄皮を取り、イカフライ特有の口ゴムパッチンのようにならないように仕上げました。
揚げる前は内径10cmぐらい、揚げて7cmぐらいにちじんでしまいました。

総料理長は1.8Lのイカ飯、昨夜から煮込み開始、6時間ことこと煮込み柔らかく仕上げました。
お米は約2合使いました。 本来なら生の状態でお米を積めて煮るのだが、我が家の総料理長は、イカはイカで煮て、お米はマイカのダシで炊き後から積める調理法方仕上げました。



eos047 at 11:40|PermalinkComments(2)TrackBack(0)エギング 

2006年06月28日

思う壺?&悪天男とその悲劇(笑

6.26yamajunより、やっちゃいましたよ〜!思う壺!誰かの高笑いが聞こえる!とTEL。今年はこの路線で行こうと決めたでしょ、ヤマちゃん!期待に応えてくれるね〜
yamajun1950Angler:yamajun
39cm
1950g





6.27 悪天男が念願の1.8Kg&2Kgエントリー&悲劇?喜劇?のはじまり
悪天男がとうとうやりました。昨年秋から始めたエギング。秋〜冬・1キロには何十グラムが足りず、もんもんと・・・「ヤベーよキロとらね〜と!」と・・・言いつつ
悪天を引きずり、自分で自分の首を絞め続けた男が、悲願のキロUP&2キロUP!

今日は天気が良い。「来てるよ〜来てる 来てる!誕生日だし!」と開始そうそう1.8Kgを・・・・粘りに粘って2KgUPも手に入れた。

友達の喜びは、みんなにとメール&TEL・・・ところが・・・
「2キロのイカメシか〜 楽しみだよね!」「2キロのイカリングか〜ハハハ」と
注目はそっち!「BLOG 楽しみだよね〜2キロのイカ飯でしょ〜」と引くに引けない状況に追い込まれた。

ところが、ここのシェフ、「私の札は?」と言ってたらしく、やる気満々と解釈して
特性の札をシェフ用に用意した。・・・・これで逃げられません・・・・

「シェフに頼まなきゃ〜引けね〜よ、総料理長も応援してもらわね〜と」と一家総出で、イカメシとイカリングフライに取り組む羽目に・・・・


060627yamanashi.1800060627yamanashi2000







イカメシ2.0イカリング1800







メールより
総料理長とシェフが今夜から仕込み開始。
分担は総料理長がイカ飯 シェフがイカリング
総料理長いわく「ことことじっくりにこまなきゃ〜ね〜」
と言いながらキッチンで鍋の番人
上手く出来るかな〜?


eos047 at 11:25|PermalinkComments(2)TrackBack(1)エギング 

2006年06月27日

いのまたオリジナル マーブルテープ発売

伝統的なカラーを赤テープで復活させ実績のある「いのまたオリジナル」にマーブルテープが加わりました。

6月26日より発売開始しました



mk02-2mk02-3

eos047 at 20:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)オリカラ