2007年03月04日

黒潮に誘われて

秋から冬のダービーが終了し、一段落というところなのだが・・・・

石廊崎沖まで黒潮が接岸し、水温が上昇しはじめた。

この様子だと、気の早い個体は・・・・はじまっちゃう!?

おっとり、のんびり構えてる場合じゃなさそう?なのだが、今後の黒潮の動きが気になる。蛇行した所がこのまま移動する事も予想されているようで・・・となると、
しばし、様子を見ようかとなる。

春が進むにつれて、干満の差が朝から日中に大きくなる「春潮」になってから本格的に動けばいいか〜〜とも思うのだが、イカも水温に敏感に反応して、動くのが「性」ってもんでして、やはりウズウズしてくるのが、釣り人の「さが」って〜もんです。

昨年不調に終わった、西側もこのまま良いかたちで、ゆっくりと時に激しく動いてほしいもんです。自然の「性」人の「性」イカの「性」法則・煩悩・欲・・ですね。

ポカポカ陽気に誘われて、ふら〜っと・出かけましょうかね・・気の向くままに。

そうそう、完売になっていました、ファクトリーのSHA-03が少量ですが入荷しました。



eos047 at 19:21|Permalink エギング 

2007年02月27日

[07デカイカinfo] 募集終了致しました

ダービー参戦の皆様、ありがとうございます。

2月27日21:23 定員に達しましたので、募集を終了させて頂きます。

参戦札も現在製作中です。出来上がり次第UP致しますので楽しみにしていて下さい。



eos047 at 21:28|Permalink

2007年02月19日

[07デカイカinfo40UP]参加募集 2月21日スタート

春のデカイカinfo・胴長40cm・2Kg以上のアオリイカが対象です。

募集開始後・・・1週間ほどで定員に達すると思います。御希望の方はお早めにと言いたいところなのですが、前回のように、フォームのトラブルがなければ良いのですが・・

募集要項・エントリー内容等御確認の上、マナーを大切に・・参加して下さい。

デカイカがちょっと早そうな・・気がするのは私だけではないと思いますが・・・・

今年は、デカイのが出そうだな〜と、希望的観測なのか期待なのか良く分かりませんが、何となく・・そんな感じがしてしかたがない。

沼津〜西伊豆エリアが気になります。何とか好転してくれれば・・と思いますが・・神のみぞ知る・・ですね。希望と期待を祈るのみです。

伊東市では4月1日より禁止エリアが今年も続行されると思います。十分に御注意下さい。





eos047 at 16:26|Permalink デカイカinfo 

2007年02月18日

ダービーお疲れ様でした

[06-07デカイカinfo僑械娃妝]参戦の皆様 お疲れ様でした。

今回のダービーは、東伊豆が圧倒的でした。
沼津〜西エリアは昨年の春より水温や潮の状態が悪く、釣果に盛り上がりが無いままこの春を迎えます。水温の上昇に伴って潮が変わってくれればな〜と、希望と期待をしておりますが・・・・どうなることやら・・・・

東伊豆方面も若干ムラが見られるものの、まだまだいけそうです。
このまま行くと、例年よりも春のスタートが、比較的早めに「はじまる」のかな?とも思えます。水温・潮のチェックをお忘れなく!!

また、4月1日より伊東市周辺は禁止エリアになりますので御注意下さい。

[07デカイカinfo毅苅娃妝]の参加募集を近日中にUPする予定でおります。募集開始後1週間程で定員に達する事が予想されます。参加希望の方はHPのチェックをお願い致します。



eos047 at 14:00|Permalink デカイカinfo 

2007年02月01日

伊豆SP カーマイン松葉/ファクトリー 発売開始

eos047 at 15:16|Permalink

2007年01月31日

伊豆SP カーマイン松葉 GR18 MR16

伊豆SPカーマイン松葉がまもなくデビューします

GR18&MR16
GR18(金テープ)
MR16(マーブルテープ)


TAKAYAレポート&しんぺ〜の釣果

1月29日
朝、1通のメールが入る。お山のカリスマ漁師からだ。
「アオリーQ伊豆スペシャルの新作プロトが届いたのでお待ちしてます。」との事。
その日はたまたま仕事が暇だったので早速桟橋に行く。
「こんにちわ。」、「どうも・・・。」、「さすがに今日は風が強いし向きも悪いから行かないですよね〜。」、
「今日は行くよ。」とやる気満々のカリスマ漁師。僕は前日に12杯釣ったがどれも型が小さかったので
あまり行く気がなかった・・・。とりあえず伊豆スペシャル新作プロトを受け取る。
箱を開けるとカーマインにちょっと色の違った松葉が塗られてある。
腹は金テープ仕様とマーブルテープ仕様の2種類、背中の紫色が若干薄くなりいい色の発色に仕上がっている。
これなら澄み潮の夕マヅメ辺りに威力を発揮しそうだ。そうなると早速投げてみたくなり、多少風が気になるが
テストを兼ねて行くことに・・・。

仕事終了、早速カリスマ漁師から連絡が入る。「今現場に着いたけど風が強くてダメだね〜。」とりあえず
風裏ポイントを探すとのこと。僕も早々に支度をすまして現場に向かう。
18時現地着。このポイントなら多少風の影響があるものの釣りはできる。カリスマ漁師と合流、「どうですか?」、
「せっかく夕マズメ前に入ったのに小イカ1杯とヤリイカが1杯だけだよ。」潮色はいいものの潮があまり効いてないとの事。
とりあえずタックルをセットして投げるが反応がないので移動する。
次のポイントに入り1投で反応があり合わせる。「重みを感じないな〜。」結果400グラムのアオリイカ。続いてヒットしたのがヤリイカ。
潮が止まったのでとりあえず休憩。一服して少しポイントを休ませたのが功を奏したのか次の1投でキロアップをゲット。
で、続けてカリスマ漁師もキロアップをゲット。キロアップが釣れたのですでに満足モードに・・・「あっ、そうだ、伊豆スペシャルのテストをしなくては・・・。」
早速マーブルテープの方をセットする。キャスト、フォール、ん、なんかラインが止まったなと思い軽くラインテンションをかけると「ググッ!」という反応。
即座に合わせたがなんとフックアウト。「いや、まだ近くにイカは居るはずだ。」と自分に言い聞かせボトムをとる。
軽くジャークをして再びフォール。で、また押さえ込まれる、即座に合わせを入れる。
今度こそ合わせが決まり無事ランディング成功。その後もカリスマ漁師とポツポツと釣れ、潮が止まった時点で納竿しました。
結果、金テープ仕様の方は釣れなかったもののマーブルテープ仕様の方で3杯釣れました。多分僕の予想では金テープ仕様の方は
これから春の潮に変わり昼の釣りがメインになった時に威力を発揮すると思いますね・・・。

MR16-1Angler:TAKAYA
ポイント:東伊豆
日時:1月29日
時間:19時00分
胴長:?センチ
重量:900グラム
ロッド:ゼナックアソート78MHカスタム
リール:イグジスト2508R
ライン:Xワイヤー0.8号
リーダー:タフロングレイトNT2号
エギ:アオリーQ伊豆スペシャルカーマインマーブルプロト


GR18-1Angler:しんぺ〜
ロッド: スクィッドハーツ84HP
リール: イグジスト2508
ライン: G−SOUL 0.8号 + グランドマックスFX 2号
エギ: NEW伊豆スペシャル カーマイン松葉ゴールドテープ&マーブルテープ


eos047 at 14:11|Permalink オリカラ 

2007年01月19日

参加賞の発送について

「デカイカinfo供廚盪弔蝪吋月を切りました。
ラストスパートに気合の入る方も多いと思います。まだまだサイズUPの可能性はあります。残り期間頑張って下さい。


ダービー参加賞について
当初20日〜25日を予定しておりましたが、生産上の都合により26日〜29日に発送させて頂きます。発送が送れる事をお詫びすると共に御理解と御了承をお願い致します。


eos047 at 14:49|Permalink

2007年01月01日

2007 謹賀新年

あけましておめでとうございます。

本年も「あっ!アオリイカ エギングのページだ見に来な!」を
よろしくお願い致します。

暖冬傾向ですが、海のほうはと言うとポイントにより大きな開きが出ています。
昨年春より、駿河湾に黒潮の流入が悪く低迷状態が続き厳しい状況です。今年の春には何とか復調してほしいものです。

それに比べ、相模湾側は比較的順調の様子で、良型の声も良く聞かれますしエントリーも東海岸が圧倒的な状態です。このまま、春を迎えたいですね。

2007 元旦 皆様の大漁を祈願して・・・

eos047 at 13:05|Permalink

2006年12月31日

竿納め

今年の竿納め
Sさんとやかましとお出かけ。この時期ある程度のサイズを狙うとなると、夕マヅメからナイトゲームが有利になる。

ポイントに着くと、yamajun&テツコンビにまさやんも・・今ひとつパットしない様子。ちょこっと歩いてポイントを移動。潮の動きがイマイチだけど、そのうちくるでしょ〜とのんびり構える。

隣の、やかまし、「今当った」と相変わらずやかましい!黙れ!!!!
相手にするのや〜めよっとマイペースで釣りを。

ファクトリープロトでとりあえず一杯ランディングしたところで、、「のったのった!ドラグ出てる!」やかまし、相変わらずうるさい!!ライトはピカピカ、のればのったで突き落としてやろうと思うほどやかましい!!

この男、昨年もやかましくて、JUNKに怒鳴られてる。反省のかけらも見えない。
一年経っても進歩なし!

ダービーもあるしと思い一応イカを見に行くと既に絞めてある。「メジャーは?」
「車の中」「秤は?」「ない」バカヤローです!!怒 本人曰く「ダービーは参加する事に意義がある」らしい。でもヤツの頭には、別の目的があるようだ・・・
結局ショップダービーに出すことにして・・・・

Sさんも一杯をランディング。
その後、yamajun&tetsuと合流。遅れてしんぺ〜も合流。すでにまったり状態で・・・

竿納め、イカの顔も見られたし、みんなで食事して一年の釣りが終わった。

御バカなyamajun&tetsuと2人に釣られたしんぺ〜はその後も釣りを再開したらしい。
年は変わるけれで・・・・この連中は・・・変わらないだろうな〜呆

061230ootaki12.30 1.4Kg
Angler:やかまし
ロッド:85スパーダ
ライン:DAIWA エメラルダス0.8
リーダー:2号
エギ:伊豆SP/GR414

お願い:来年は静かに・・・・

eos047 at 11:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) エギング 

2006年12月18日

スレ気味?・・傾向と対策

人口の急増が原因なのか水温なのか?理由は良く分からないが、最近の反応を見ていると、スレてるね〜と思うことが少なくない。

比較的水深の浅いエリアにフィーディングで入って来た個体はやる気満々というのものは別として、エギとの距離を詰めない、ちょっと沖目で止まってしまうという事は良くあるし、ことに今年は、同様の場面が多い気がする。

距離を詰めない個体に対してスイッチを入れる方法は、2つ!

アクション:この秋から通常のジャークでは出てこない、或いは反応しない、距離を詰めないという場合、アクションで反応させる、リアクションバイト的なもの。
その一つが、イレギュラー。俗に言われるスラックジャークよりも早いロッドワークでエギの動きに急激な変化を与え、移動距離が少なく、エギを上へイレギュラーしながらフワリと浮き上がったり、サイドに飛んだり・・・これ結構、効きます!
ジャークでもバットにかけて急激に動かす事で、エギはヒラを打つ。ヒラを打たせながらイレギュラーな状態でアピールすると反応は変わってくることが多い。
ロッドの持つ特性で変わるが、基本的にはどんなロッドでも出来ると思う・・・やり易い・やりにくいは・・あると思いますが。まだまだやる事ややってる事は色々ある、固定概念を捨ててパターンやアクションを変えて釣れると最高に面白い。

カラー:様々なアクションでアピールしても反応が変わらない時。色や下地を変えることで今まで詰めてこなかった個体が、急に距離を詰める事は少なくない。
金テープが主流の今、人の使わない下地や色は明らかにアピール性能が変わってくる。マヅメや低光量時の銀ホロ・日中に金テープ・夜の赤テープなどなど・・・
当然その時の潮色や活性によって反応は変わり、キリがないのかも知れないが、僕は
オレンジ・ピンクだけで対応できる力も能力もないから、色に頼る?しかないのかもしれない。イカの反応が良い感じを受けるのは、光かたと背中のコントラストかな?
と感じる。ファクトリーカラーはそんな時やアピールを強くしたい時にキラリと光ってくれて、随分と助けられて来た。プラス、水に入った時より自然な溶け込む感じも
狙いの一つだ。色には色々と考え方があるセオリーが良いのかまたその逆でアピールがいいのかは、やって見なけりゃ分からない。

一番肝心な事・フォール!ですね・・・・

ルアーには様々な色とアクションがある。色々なステージを攻略できるアイテムがあるが、エギはエギ・・・その数は限られる。シンプルだから奥が深い。だからこそ動きと色にこだわる。

アクション・色地獄・・・引き出しは多ければ多いほど良い。とことん・楽しもうと思う。それで釣れなきゃ・・僕の負け! 釣れたではなく、釣ったという満足感の為に・・・!

eos047 at 10:59|PermalinkComments(5)TrackBack(0)