2017年09月12日

ちょっと、今更ながら気になって・・・

アオリイカの産卵、9月いっぱいは1.5-2.0キロ近いサイズも残り、産卵も続くようです。

ふと、気になったのは、今の時期に釣れる700〜キロクラス・・・・最終残り組?今年の個体?
どちらも、考えられる曖昧な固体・・・・1年中産卵してる?等々色々な意見が出たり・・・・実はどうなの?とふとよぎり、平衡石の輪紋を解析すれば分かる訳で・・・・憶測、希望的観測は大好きですが・・・ちょっと、調べてみたいな・・・・などと・・・
DSC_0963

DSC_0964



eos047 at 10:31|Permalink

2017年09月11日

いやぁ〜!いますね〜!!200杯以上・・・

前回は寒くて・・・・今回は予想気温を上回り・・・暑い・・・

1ッ箇所目・・・・エギの後ろに300クラス2杯が・・・・この直前AKIYAさんと・・・「300以下はペナルティーね!!」
・・・・妖しいサイズ・・・ん〜?・・考えていると・・・エギを摘んで・・・・サイズが微妙で、フッキングせずにいると、離してくれました。

その後もカンナに掛けたくないサイズはコンスタントに姿を現してくれます。ストラクチャー周りには新子が・・・
DSC_0957

2箇所目に移動すると、ここは新子の数が凄い!!
一箇所、数えてみたら62杯・・・・ちょっと離れた所にも同じ位のスクールが・・・他にも泳いでる新子も入れると、
大まかに200杯以上。
もちろん、エギの後ろには2杯3杯と・・・・危うい所で、ピックアップ!
夕マヅメ、サイズアップを狙って・・・・・お帰りサイズ・・・・もちろん・・・・

この秋からマニアックな冬・楽しみです。

eos047 at 09:00|Permalink

2017年09月07日

グーグルマップストリートビュー撮影車に遭遇

某所で・・・派手な車が・・・・写ったかも??隣に居たヤツが最悪ですが・・・

グーグルマップ ストリートビュー撮影車に遭遇・・・・良いことありますね〜?・・・隣が悪いからダメかッ
DSC_0954


eos047 at 14:06|Permalink

2017年09月05日

新子 サイトミス 留めは850で・・・

ポイントによっては、最終組の1500UPが確認できるようですが・・・もう静かにさせてあげたいかな?・・・・・
各地で700 800 キロクラスが良い感じで釣れているようです。これも最終組?ですかね??
西伊豆から湾奥にランガン。

係留船やロープに付く新子は可愛いですね・・・無事成長してくれる事を願います。
ここで、300 500クラス2杯の追尾が・・・・・風で水面がチラつき・・・・「消えたっ!!」
DSC_0949

湾奥をメインに夕マヅメをと北上すると、次第に風が強くなり、一番気になったポイントは、爆風・・・・気温も低く
晩秋を思わせる寒さ。
シンカーを巻き風を計算して・・・・が寒さにまけ、風裏へ・・・・
開始20分位で同行のAKIYAの動きが・・・・・竿は良い感じで曲がり・・・・ショートギャフはちょっと、ギリ?じゃないかなぁ〜・・・・・でエギをフォールさせながら移動していると、引っ手繰るようなアタリ・・・・どうすることもできず、アウト!!
でちょっと、お手伝い・・・・
DSC_0951

9.4 18:22
850g
Angler:AKIYA・・
ロッド:DepthRange Dragonfly DR82M+
リール:12イグジスト
スプール:RCS2506
ライン:ユニチカ ショアゲームPEX8 07
リーダー:・・・・
エギ:アオリQ3.5 DepthRange DR39G
明らかに今年生まれのサイズを何杯かリリースしてましたね。




eos047 at 09:56|Permalink

850g  By Taniguchi

3日のデータが届きました。
1504504812210

9.3 17:30頃
850g
Angler:Taniguchi
ロッド:ロデオクラフト 80MH
リール:12イグジスト
スプール:RCS2506
エギ:アオリQ3.5 ファクトリーカラー


eos047 at 09:37|Permalink

2017年09月02日

ちょっと、様子見に・・・

訳あって、数とサイズ、時間の流れのチェックを兼ねて。

前回も数が出た川からスタート。釣れるサイズは相変わらず・・・・先週から急激、激的に大きくなる事はないので、まずは数のチェック。
いつもやるポイントとはちょっとちがう所で竿を出し始めると、一時は入れ食いモードに・・・・時速53尾で終了。
時折13~14cmクラスが混じり、今後が楽しみです。
DSC_0938

昼飯は・・・・この時期に必ず訪れる宝明楼さんでチャーシューメンと餃子。
DSC_0935

DSC_0936

数と川の状態をあと2箇所・・ランガンでチェック後最後にサイズのチェックに
DSC_0939

DSC_0940

やはり、アタリは渋めでも・・・・夕マヅメ近くから当たり始め、数も15〜16匹・・・15cm以上の納得サイズが7匹混じり、気持〜ち、上向き????とまでは行きませんが・・・・ほどほどに楽しませて頂きました。

eos047 at 09:58|Permalink

2017年08月26日

気になりだした・・・・

海から離れて暫くすると・・・・・やっぱり気になる・・・・そろそろ準備ですかね・・・
DSC_0933


eos047 at 11:46|Permalink

激渋 ブラックアウト・・・・

猛暑日で熱中症・・・・という中、先週調子が良かったという浜名湖へ・・・・

車から降りた瞬間から・・・・「やられたっ!!」て感じ・・・・川はドブ濁り・・・ま〜濁っても魚が居れば・・・・
一向に反応無い。汗はダラダラ・・・・座った後は 立ちくらみ・・・・挙句のはてに、最後は一瞬目の前が真っ暗に・・・ブラックアウト・・・・

結局2時間5匹で中止・・・・外気温車載温度計で36℃・・・道路とコンクリートの環境は軽く40度オーバー
どうやら一番魚が濃い所はちょっと違ってたみたいだけど・・・・気が向いたら・・・また・・・
栄養補給で・・・
DSC_0931


途中、今年しまだ竿を出していない川へ・・・・ストレスなく釣れて来るけど、サイズが10cm前後で移動
最後に、ちょっと、サイズを上げたくて、いつもの・・・今年は渋い川・・・・早く回復して欲しい・・・
1503714316512

夕マヅメには・・・ポロポロと・・・・

eos047 at 11:44|Permalink

2017年08月21日

20分20尾のち激渋 締めは40分47尾

台風の雨の影響が大きく、大井川水系の影響を受ける河川は未だに濁りが取れず・・・・・

師匠に言わせると、「濁りは関係ねえんて!」「流が早ければ緩い所を釣れば、関係ねえんて!」と全天候型。

試してみたこともあって、確かにその通りなのですが・・・・やっぱり気持ちよく釣りたい。完全に濁りが取れるにはまだまだ時間がかかりそうで・・・・こちらがもたない訳で・・AKI・・さんとハゼ釣りに。

一箇所目、比較的濁りの影響を受けない川からスタート・・・・干潮で水位が低く、水深差があるかけ上がりをメインに・・・・仕掛けを投入すればすぐにアタリ出て釣れるが・・・・10cm位とやや小振り・・・・20尾釣った所で時間を見ると、20分・・・・良いペースですが、サイズが一向に上がれず・・・移動。
DSC_0919

サイズは良いけれど、最近激渋河川へ・・・・いつ状況が変わるのか分からないので様子を見に行くと・・・・
やっぱり渋くて5尾。サイズはまずまずなのですが・・・・流石に渋すぎて・・・・移動
DSC_0923

目的の川の途中、普段竿を出さない所へ。所用時間15分程度で2尾。
時間は5時半を回りここから最後のポイントに移動。
満潮から下げに入り、ちょうど良いタイミングで入れたようで・・・・投入10秒以内に反応が出て、テンポ良く掛けあわせを・・・・・ちょっと間が空いて15−20秒位立つと・・・・ん?ちょっと角度を変えて入れ直して・・・・と
良い感じで、数をカウントしながら・・・・今期初の時速50超えを・・・・と思うと・・・餌が・・・・

餌切れで強制終了・・・・時間を確認すると、40分・・・47尾・・・同行のAKIさんも40分30尾位は・・・
サイズは10cm前後の小振りでしたが時折12-13cmクラスが混じり・・・・・良い感じで楽しめました。
DSC_0930

DSC_0925

12cm以下は全てリリース。小振りなのはから揚げが美味しいのですが・・・・(笑

eos047 at 10:12|Permalink

2017年08月07日

厳しかったハゼ釣り

先週4日には、約50尾中12cm以上を20尾キープ、最大が15.3cmとちょっと良い感じで・・・・
近い内には、毎年恒例の時速50尾越えをどうしようか?などと考えて、今回はペースを上げて・・・のつもりが・・・・激渋・・・なんで?いない?食わない?・・・???状態で午後2時間半で15尾のみ。12cm以上のキープは8尾という激渋で・・・・いくつか課題が見えたので・・・・数年来味わったことが無いほど・・・マジ厳しかった〜!!

それでも、16cmと15cmの良いサイズが出てくれて、少しは救われた感じです。
DSC_0915


DSC_0914


帰りは用宗港近くの、来勝軒 の四川ラーメン・・・極細麺の辛口が良いんですよ〜!!
DSC_0917


eos047 at 09:22|Permalink