2017年07月26日

金魚・・・

標高の高い所に・・・・

今まで竿を出した事のない川に・・・・立て続けに4尾・・・・成魚放流・・・・綺麗にサイズが揃う・・・・
朱点が鮮やか・・・・???濃すぎでしょ!養魚場によっては、こういうタイプの方が評判が良いからという話しを聞いた事はあるけれど・・・・

ん〜????仲間内で言われる・・・・金魚・・・アマゴですが・・・ちょっと、違うような気がする。
DSC_0896

その後川は濁り・・・・まともに釣りが出来たのは・・・・30分位・・・・
DSC_0894



eos047 at 10:31|Permalink

2017年07月24日

青野川 60−70尾中 15cm〜18cm 6尾 

ハゼは基本的には、年魚ですが年を越すものがいます。サイズも15cmから大きいものは20cmを越えるものも。
夏のこの時期に、大型のハゼを狙う河川はある程度限られて、青野川 浜名湖の一部が有力、有名ポイントとなります。個人的には、ロケーションが良く大好きな青野川に通う機会が増えてきます。

大潮の干潮から上げ狙い。ハゼの活性が上がると踏んで川に入ると、数匹目で15cm 18cmと良型が姿をみせてくれて、今日はもらった!・・
ところが、その後が全く続かないどころか、音信普通状態が続き移動しながら探っていっても、10cm前後のハゼがポツポツ状態で今日はちょっとヤバイかも?

潮がだいぶ上がった所で、ようやく良いペース40匹後半まで釣れた所で、良いサイズも時折混じり帳尻があったような感じでトータル60〜70位、15-18cmが6尾、12cm以上のみキープして終了。

例年より小型が多く、ちょっと物足りない感じで今後の成長が楽しみです。
1500814425815_2

DSC_0886

DSC_0883

DSC_0888








eos047 at 09:25|Permalink

2017年07月21日

熊・・・・読んでみました

去年釣りの帰りに、熊に遭遇・・・・今年釣友が3回4頭に遭遇・・・・場所によっては、行く度に見るよ!
等々熊の目撃例が増えている。

被害者の例が多く掲載され、総遇した場合の対処方法も・・・・遭遇しないことが・・・一番ですね!

DSC_0879

釣人社

eos047 at 09:17|Permalink

2017年07月19日

梅雨明けですね

暑い日が続きます!
無理の無い釣りをお楽しみ下さい。水分補給をお忘れなく・・・・
DSC_0869_2_3




eos047 at 14:22|Permalink

郭公の声の中イワナ釣り 蛍と尺上

前回に引き続き、標高1.000mエリアにイワナを・・・・・
中央高速からの八ヶ岳・・・もうちょっとすっきり見えてくれると良いのですが、姿をみると夏!だなぁーと。
DSC_0854

目的地はこちらの山周辺・・・・御岳山・・・・こうして見ると何となく似てるような。御岳山噴火の1週間前もこの辺りにいたなぁ〜と・・・・御岳山に眠る人々に合掌です。
DSC_0870

ほぼ1年ぶりに何時も寄るソースカツ丼を厚みnある肉が柔らかくて美味しいんです。
DSC_0855

昼食を済ませ目的地へ・・・・
標高がある場所はやっぱり、涼しい・・・釣りを開始すると、カッコウの声が・・・・良い感じです。
前回と同じコースをじっくりと釣り上がり、2時半ほどでイワナ9尾をリリース。ミスは3尾。。。遊んでもらうには十分かと思いますが、サイズが今ひとつ。前回よりも小さくなり、釣っても釣っても18-20cmのイワナでした。3連休の影響かな?などと・・・・せめて24-25cmが混じってくれると・・・
DSC_0861

DSC_0858

帰路に立ち寄った川で同行者2名がイブニングライズを・・・ライズの場所を見ながらまったり観戦していると、
モワ〜ッとしたライズが・・・・K.Oさん見逃さないところは流石ですね〜!!尺上34cmが出てくれました。
DSC_0876

イブニングライズが終わる頃、川岸には・・・・蛍が舞い・・・穏やかで楽しい一日が終了です。



eos047 at 14:12|Permalink

2017年07月13日

標高1.000mへ

フライ初体験に同行・・・・何とかイワナを・・・・フッキングミスは3回・・・小さいながら釣ってもらうことができて・・・
機会があれば・・・また行きましょう!
DSC_0846

同行のSHIGEちゃんがいい魚を
1499854790920

ポイントを2〜3箇所数mだけ釣りをさせてもらい・・・
1499854911669_2


eos047 at 09:29|Permalink

2017年07月10日

ハゼ釣りはじめました・・・

ハゼ釣り・・・サイズを狙いたい・・・青野川からのハゼ釣りスタートです。

青野川の魅力はなんといってもサイズとロケーション。
ハゼ釣りの醍醐味、面白さは、なんといっても、アタリの出方とあわせの瞬間がたまらない、のべ竿での釣りが一番好き。

サイズが上がらず途中モチベーションが・・・・何とか立て直し、数的には餌切れの時間と同行者の釣果を考えると、50-60尾位だと思います。小さいサイズはリリースし12cm以上のみキープし16尾。
最大は20cm。15cm以上が6尾でまずまずの滑り出しですかね?
DSC_0840

これは・・・18cmです・・・
DSC_0835

DSC_0831


eos047 at 11:53|Permalink

2017年07月08日

蝉の声・・・暑いですよね〜!!キロ&400リリース

暑いですね〜いかがお過ごしですか?一部エリアでは蝉も鳴きだし・・・・これが暑さを倍増させてくれますね〜。

90分でキロと400をリリースしてモチベーションが保てなかったようです。
1499480672802

7.8
キロ
Angler:SHIGE
ロッド:DepthRange Dragonfly DR82M+
リール:14ステラC3000
スプール:夢屋
ライン:ユニチカ エギングスーパーPE2WH08
リーダー:GrandMax2.5号
エギ:アオリQ3.5 いのまたオリジナルPHK33
熱中症にご注意下さい。水分補給をお忘れなく。

eos047 at 15:28|Permalink

2017年07月06日

爆風 門番 襲来 夕マヅメDEEPで1250g

だいぶ日が昇った頃天城を越える。明るい時でもシカがのんびりと。想像以上に増えている事を実感。

目的地に着くと、爆風。ワンドは白波が立ち、時折体が持っていかれそうな突風も。そんな中でもロッドは釣りになる飛距離をキープしてくれたおかげでモチベーションを保っていたが・・・・

それでも気配は薄く折れかかった時、AKIYA・・さんの近くに一杯のイカ発見・・・・それを伝えて傍観。
と、突然エギの後ろに白波が・・・ボコッと・・・・

「イカをサイトで狙っていると、急に黒い影が現れてイカはダッシュで逃げて、エギにボコッと・・・・」
とイカを逃がされ、エギを襲われ・・・・貴重な経験を拝ましてくれました。

足元で出たボイルというかライズリングというか・・・直径1mほどの白波のリングと黒い丸っこい潜水艦カラーの背中が・・・・・OUT

地元の方の話では・・・・サメ スズキ 時々ワラサが門番のごとく・・・・この前は08がぶち切られた!!と・・・・これで夕マヅメは一気に北上、DEEPソーンに。

潮は菜っ葉潮 腐れ潮 赤潮も・・・当然足元は見えず。表層の流れは川状態でもボトム付近はゆっくりと流ていて、メンディングとラインを意識しながら確実にボトムを・・・・

「モゾッ!」と違和感・・・独特のアタリ・・・フッキングすると一気にボトムに向けて下へ下へと突っ込んでいく。
南やシャローと比べると1.5倍ほどの重量感の違いがある。2L?無いな・・・1500位かな?
結果1250gでした。
DSC_0827_1

7.5 18:58
1250g
ロッド:DepthRange・・・・M.Long
リール:15イグジスト2508 ドラグチューン
ライン:ユニチカ エギングスーパーPE2 WH08
リーダー:ユニチカ エギングリーダー2号
エギ:アオリQ3.5 DepthRange DR89G
やっぱりDEEPは面白い・・・・再認識です!!
DSC_0826




eos047 at 10:16|Permalink

2017年07月03日

標高の高い所に・・・

アオリイカも最終の追い込み・・・・ラストスパート・・・・恒例のハゼ釣りも、そろそろ始まります・・・

暑さが厳しくなり始めたところで・・・アオリイカも最終の追い込みに・・・・その前にちょっと、標高の高い所に・・・・・

目的地の近くでは開山式が中止になった程の集中的な雨。で目的地を少しずらして・・・・
イワナはポツポツと出てくれるけれど、サイズが16-18cm位。もうちょっと〜・・・というときに24cm前後のヤマメがでてくれました。
DSC_0815_2

日中の気温が24度で快適。帰路は19度、肌寒さを感じるほどです。



eos047 at 11:35|Permalink