2006年09月

2006年09月29日

ディープインパクト

いよいよ、ロンシャンにディープインパクトの姿が見られる。

かつて、今なお、至上最強のレースと言われる、トウショウボーイ・テンポイント・グリーングラスの絡んだレースがあった。

その時代、生まれながらに数奇な運命をたどった名馬
貴公子テンポイント

ロンシャンに立つテンポイントは不幸にして見られなくなった。

そのロンシャンに、最強馬、ディープインパクトが立つ。

最強にして最速・・・

果たせなかった夢を、テンポイントの分まで・・・・




eos047 at 21:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年09月27日

奥・深い!面白いね〜!

そこが知りたい!

悪天男とお出かけ。当然天気は×です。風はビュービュー・うねり・白波・雨・・!
やっぱり、さいて〜 でした。

今回の目的は、エギの動きのチェック。「やべ〜よ、動いてなかったら・・・」と悪天男がビビリながら・・・・

透明度が高く、距離も程ほどに取れる場所を選んで。開始!
勉強会用のロッドは3本。それぞれの個性がエギの動きに現れて「へぇ〜」「ふ〜ん」「早いねー!」とシャクリ・ジャーク・スラック・イレギュラーと試す。

数年前にも勉強会でチェックをしたのだが、ロッドの反発力やブランクスの違いで動きが全く違っていた。悪天男の動きを一通りチェック後、「チョット見て・・・・」

ジャジャ馬ロッド・999.9
「これどう?」「ヒラ打って、グリングリンしてる!」「ふ〜ん、なるほど想像以上かな〜」と感心したり納得したり。一日も早く体に覚えさせなきゃ!コントロール?
難しいな〜!でもバリエーションは数倍に広がったような気分で自己満足!

途中、色々な動きにスイッチに入ったイカを悪天男が「のっちゃった〜」と嬉しそうな顔してリリースを繰り返していた。あくまでも釣れちゃった・・・です!

リリース



ちょっとだけ釣りしようか、と某港へ・・・サクット300gクラスを釣って、悪天男の今日の成果をテスト。

エギの後ろに最近では「お〜」というサイズが3匹付いている。ここでこの男、ちょっと離れた所にいた、傘をさした女性が気になりキョロキョロ・・・横向いた瞬間
「あ〜!ガーンて持ってった!」当然エギは見てません・・・・シェフに報告だな!
本人曰く、「車の近くでウロウロされるとさぁ〜・・・」との賜っていました。

さらに、悪天男には止めが・・・・○○○踏みました〜!!

eos047 at 18:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エギング 

2006年09月20日

秋 開幕 ロデオ999.9

NEW ROD ロデオクラフト STEP JERK 999.9 FOUR NINE

この春・不調・低調だったアオリイカ
秋から冬のシーズンが気になりだした。そろそろ動かないといけない季節、お山の避暑も気になるが・・・・・

昨年よりエギングを始めた、ヤカマシ「行きますよ イカ・イカ!」「お山でしょ?」「違う・イカ イカ 」と頭の中にイカが泳ぎまわっているようだ。「で、何時?」「4時!」「はぁ!?4時?」「イヤイヤ 早く行かないと!」「4時半」となんとか30分ずらして・・・・

ロデオ999.9私的考察
ロッドを変えると、イメージも変わる。今まで85・87とやや長めを使って来たせいもあって、8フィートになると感覚が全くちがう。グリップが短くリールシートで揃えると、ほぼ82位。

グリップの短さに戸惑いを覚え、当初は飛距離にやや不満があったが、馴れて来て計測すると50m近くはクリアーし実釣には全く問題なし。飛行時間が異様に短く、スパッと、飛んでいるせいも感覚的にずれがあったのかも知れない。
確かに飛距離は重要なファクターなのだが、僕のスタイルには合わない。追い風で飛距離を稼ぐと、はじめ2〜3回シャクルと、飽きちゃう!飛距離優先のポイントでは割り切るが・・・・。グリップの短さに慣れると、シャローでの小技も・・・色々な面でコントロールができる。

このロッド、一事で言うと「面白い」柔らかいようで強い。かといってガツガツ来る硬さがない。ティップが程ほど強く、ベリーがいい具合に曲がり、バットがしっかりしているから、独特の感覚なんだろう。

ティップにかける・ベリーを使う・バットにかける・それぞれ違った表情とエギの動きが出てくる。それにも少々戸惑った。比較的バットにかけるスタイルの僕には少々慣れが必要だった。きっと、自信のスタイルを考えずこのロッドを持てば何の抵抗も無く、綺麗にジャークがかかり、シャクリもすんなり入ることだろう。

ロッドの持つポテンシャルを引き出した使い分けになれ始め、エギの動きをチェックすると、初速の速さ、切れのよさ、には感心した。もう一つ驚いた点が、シャクリを入れた時、エギが上がる。このロッドを今3名が使用しているが、同様の見解。

何よりも、面白く使い込んで見ようと思った事は、エギにヒネリ(ヒラ打ち)を入れ易い点だ。セクションごとの違いから来るのだろうが、これが一番のお気に入り。
バットにガツンとかけたジャークは、動き出しでヒラを打たせ易い。早い2段のスラックではエギが浮き上がる際に、ヒラを打つ。方向を変えたエギはスパイラスして沈下する。スイッチを入れて、次でのせる!

刺激的に攻める!ノーマルに攻める。ゆっくりのんびり釣りを楽しむ。気分次第で色々な使い方、攻め方が出来る。これは楽しい。
コルクグリップが主流の世代の僕は、グリップもブランクスカラーも懐かしい感じと、落ち着いた雰囲気は気分を落ち着かせてくれる。

そろそろ、僕も落ち着いた釣りを楽しみたい。ロッドやバックにもこだわりたい。マイペースで釣行を楽しむ。納得の行く釣りができれば満足。

ロデオ9999

バック(C&Fデザイン



肝心の釣行は、満足・飽きない程度に釣れ、途中いつもの中休みがなければ2桁かな?
ヤカマシ君も自己新記録の数を更新。もちろん子イカはリリースです。

eos047 at 11:02|PermalinkComments(3)TrackBack(0)エギング 

2006年09月16日

そろそろかな?

ここ最近、なかなか釣りに出られない。

こういう時になると、7〜800クラスをバラしたとか、ちょっと遅れ気味かな〜?と思いつつも、チョロット6〜7杯は釣れた!だのチクチクと刺激をしてくれる。

まだまだ、リリースサイズが多いとはいうものの、暑さも峠を越し楽しめるシーズンになったようだ。

hide06akihira06aki





300g〜350gとはいえ、写真を送ってこられると周囲も必然的に慌しさを見せ始めてくる。単発ながらも700g以上の姿も時折見られるようだし、そろそろお山から海に方向転換しないといけない季節になったようだ。

eos047 at 15:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エギング 

2006年09月08日

いますね〜

JUNK○・・・・用事(仕事?)のついでにちょっと時間があったらしい?・・・・

「ハハハ イカいたから!」高笑いと共に、TEL&写メが送られた来た。NEW RODの感触、確認したかったから〜 後ろに付いてきたヤツは1.5Kg位あった!同行者がかけたが・・・・・残念でした〜

「で、デジカメは?」「忘れた・・車の中だから」「ふ〜ん」「仕○中だから〜、また釣るから」「次は?」「ちゃんと持ってくから」

ほぼ同時に、新戦力として投入したNEW RODで先を越された。
「・・・・さん、リリースサイズじゃ・・だから〜!700以上でしょ〜・・お山には、イカ居ないから〜」「で?」「想像以上に面白い」「・・・・」「・・・・・」「・・・」「・・・」と感想と、展開、etc 考える事は一緒。近日中?にインプレできればと思います。

ロデオ&800Unger:JUNK○(漆○)
重量:800g
ROD:RodioCraft 999.9 StepJerk80MH


eos047 at 11:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エギング 

2006年09月05日

9月7日 ファクトリーカラー発売

9月7日 秋〜冬のファクトリーカラーが発売になります 数量限定

アオリーQ3.5 銀ホロ トラ模様 5色

ファクトリーカラーの特徴・光・
タフなシーズン・アオリイカにスイッチを入れるために、光はキーポイント!
下地を殺さずエギの動きやヒネリが入った時、キラッと光ます。低光量時やアピールしたい時にお勧めです。

リクエストの多かったオリーブをはじめ、オレンジ・ピンクの定番カラーもトーンを落とし渋めに仕上げました。

ブルーパープル・透明度の出る秋から冬の海の必需品。限りなくブルーに近いパープルを選びました。

ゴールドブラウン・タフなアオリイカや低活性時に、じっくりと狙う時に有効なブラウンですが、背中の模様とのコントラストを出す為にやや明るめに仕上げました。

9.7.ファクトリー

eos047 at 13:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)オリカラ 

2006年09月03日

ひろ〜い空間

朝早く目がさめた。
気になる情報があったから、お出かけ。人・人・人で釣りが出来たのはほんの僅か。
2箇所だけ叩いて移動すると、既にどの堤防も一杯で釣りが出来そうも無い。

ここならという場所も、諸事情で車も置けず、僅かな時間で終了!
何投したんだろう?それよりも、気になった場所に行きたかった。

今までよりも、広く広がる空間。あるべき姿がなくただただ広く感じる。

スカンジナビアスカンジナビア跡





改めて、存在感あったんだ!想像以上に白い女王の姿は大きかったんだな〜と・・・
広い空間は、何かが物足りない。決してでしゃばることの無い主張を感じた。
「七つの海の白い女王」として・・・・・

この空間の違和感がなくなるのは何時になるのだろう。

eos047 at 14:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年09月02日

スカンジナビア号(ステラポラリス)沈没

釣りに出掛ければ、何時でも其処にたたずんでいた、スカンジナビア号が売却先である、母国スウェーデンに向け8月31日曳航され木負を後にした。

途中、中国上海で修復の予定であったが、9月2日午前2時頃和歌山県串本町潮岬の沖約3キロ、水深70mで沈没。

スカンジナビア号(ステラポラリス・北極星)5105トン、127メートル・1927年スウェーデンで建造された。美しい船体は「7つの海の白い女王」と呼ばれヨット型のクルージング客船では最古と言われている。途中ナチスドイツの支配下に置かれ戦争を経験

クルーズ船として復活するも、SOLAS条約でアメリカに入港できなくなり、1970年日本に売却。スクリュー外され船としての機能を失いつつも、鎖で係留され浮いていた。

スウェーデンへの売却が決まり、母国への帰路に沈没。
白い女王は何を望んだのだろうか?老朽化が進む船体にムチを打って母国を目指したのか、最後の地として日本を選んだのだろうか?

それとも・・・・・何れにしても悲しい結末だ。

子供の頃、フローティングホテルスカンジナビア・のCMは盛んに流れ、未だに記憶に残っている。極々当たり前のようにこの船の前で釣りをしたり、トンネルを抜けると
見えてくる姿を見ることは出来ない。

スカンジナビア

eos047 at 20:03|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2006年09月01日

悪天男Jr・の陰謀!

8月29日 ノリが違う悪天男親子とプルプル。

悪天男のブログ狙いは、ちょっと路線が違う、2Kgのアオリイカリングフライ・1.8Kgのいか飯。これを影でサポート(率先してるというウワサも)しているのが、シェフ&総料理長。一家総出で、ある路線を築いている。

この、DNAは当然の如く、Jr,に継承された。「夏休みの宿題、ちゃんとやったら、ワカサギ釣りに連れてってやる」・・・本人曰く「ちゃんとやった!」らしい。

ところが、Jr・ちょっと前にモチベーションが落ちていたようだ。原因はヤマジュンのブログで、2Kgのワカサギかき揚げをやられた、と思い込んでいたようで、目標を見失っていた。=はじめから、かき揚げ狙いかよ〜!!

親子、一家あげての、路線違いのブログUP狙いは虎視眈々と水面下で進められ、29日に出漁と相成りました。

船を出すと、桟橋沖でいい群れが写る。お決まりのプルプルアタリ、「おもて〜」と
鈴なり状態にJr.の顔も嬉しそう。子供が釣って、親父が針をはずす。微笑ましい光景なのだが・・・・・

この、親子の頭の中には、「巨大かき揚げ」が描かれていた。当然、シェフはシェフ専用参戦札を用意していたに違いない。
Jr.「総料理長がね、大きいかき揚げ作るにはお鍋を考えないとね」と親父も知らぬまに、根回しをしていたらしい。
程ほど、釣れたところで、親父は桟橋でおきまりの、ジャークとシャクリの練習。
子供が飽き始めても、一向におかまいなし。みかねた、H田君が子供とスワンでバタバタと・・・・(H田のスワンは見ものでした・・・めったに見られません)

午後の出船もほどほどに切り上げ、親父・H田とシャクリのチェック、見かねたH田奥さんが、Jr.を犬の散歩に連れて行ってくれた。

Jr.釣りが出来て、スワンに乗って、犬の散歩まで・・・・フルコースでお楽しみ。
夏休みの良い思い出ができた事だろう。

Jr・夏休みの絵日記にも・・?どうせなら、そこまでやろうぜ
一家の目標は達成された。次の目標は「ワカサギの干物」?

一夜明けて、メールが
「仕事から帰ってきたら、出来上がってました。 この日の俺の夕飯は、巨大ワカサギのかき揚げ定食。とても食べきれず、油で胃がやられて次の日に持ち越し、シェフと総料理長でお昼に無事完食。」


ワカサギかき揚げJr・芦ノ湖

eos047 at 10:35|PermalinkComments(3)TrackBack(0)プルプル