2006年12月

2006年12月31日

竿納め

今年の竿納め
Sさんとやかましとお出かけ。この時期ある程度のサイズを狙うとなると、夕マヅメからナイトゲームが有利になる。

ポイントに着くと、yamajun&テツコンビにまさやんも・・今ひとつパットしない様子。ちょこっと歩いてポイントを移動。潮の動きがイマイチだけど、そのうちくるでしょ〜とのんびり構える。

隣の、やかまし、「今当った」と相変わらずやかましい!黙れ!!!!
相手にするのや〜めよっとマイペースで釣りを。

ファクトリープロトでとりあえず一杯ランディングしたところで、、「のったのった!ドラグ出てる!」やかまし、相変わらずうるさい!!ライトはピカピカ、のればのったで突き落としてやろうと思うほどやかましい!!

この男、昨年もやかましくて、JUNKに怒鳴られてる。反省のかけらも見えない。
一年経っても進歩なし!

ダービーもあるしと思い一応イカを見に行くと既に絞めてある。「メジャーは?」
「車の中」「秤は?」「ない」バカヤローです!!怒 本人曰く「ダービーは参加する事に意義がある」らしい。でもヤツの頭には、別の目的があるようだ・・・
結局ショップダービーに出すことにして・・・・

Sさんも一杯をランディング。
その後、yamajun&tetsuと合流。遅れてしんぺ〜も合流。すでにまったり状態で・・・

竿納め、イカの顔も見られたし、みんなで食事して一年の釣りが終わった。

御バカなyamajun&tetsuと2人に釣られたしんぺ〜はその後も釣りを再開したらしい。
年は変わるけれで・・・・この連中は・・・変わらないだろうな〜呆

061230ootaki12.30 1.4Kg
Angler:やかまし
ロッド:85スパーダ
ライン:DAIWA エメラルダス0.8
リーダー:2号
エギ:伊豆SP/GR414

お願い:来年は静かに・・・・

eos047 at 11:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エギング 

2006年12月18日

スレ気味?・・傾向と対策

人口の急増が原因なのか水温なのか?理由は良く分からないが、最近の反応を見ていると、スレてるね〜と思うことが少なくない。

比較的水深の浅いエリアにフィーディングで入って来た個体はやる気満々というのものは別として、エギとの距離を詰めない、ちょっと沖目で止まってしまうという事は良くあるし、ことに今年は、同様の場面が多い気がする。

距離を詰めない個体に対してスイッチを入れる方法は、2つ!

アクション:この秋から通常のジャークでは出てこない、或いは反応しない、距離を詰めないという場合、アクションで反応させる、リアクションバイト的なもの。
その一つが、イレギュラー。俗に言われるスラックジャークよりも早いロッドワークでエギの動きに急激な変化を与え、移動距離が少なく、エギを上へイレギュラーしながらフワリと浮き上がったり、サイドに飛んだり・・・これ結構、効きます!
ジャークでもバットにかけて急激に動かす事で、エギはヒラを打つ。ヒラを打たせながらイレギュラーな状態でアピールすると反応は変わってくることが多い。
ロッドの持つ特性で変わるが、基本的にはどんなロッドでも出来ると思う・・・やり易い・やりにくいは・・あると思いますが。まだまだやる事ややってる事は色々ある、固定概念を捨ててパターンやアクションを変えて釣れると最高に面白い。

カラー:様々なアクションでアピールしても反応が変わらない時。色や下地を変えることで今まで詰めてこなかった個体が、急に距離を詰める事は少なくない。
金テープが主流の今、人の使わない下地や色は明らかにアピール性能が変わってくる。マヅメや低光量時の銀ホロ・日中に金テープ・夜の赤テープなどなど・・・
当然その時の潮色や活性によって反応は変わり、キリがないのかも知れないが、僕は
オレンジ・ピンクだけで対応できる力も能力もないから、色に頼る?しかないのかもしれない。イカの反応が良い感じを受けるのは、光かたと背中のコントラストかな?
と感じる。ファクトリーカラーはそんな時やアピールを強くしたい時にキラリと光ってくれて、随分と助けられて来た。プラス、水に入った時より自然な溶け込む感じも
狙いの一つだ。色には色々と考え方があるセオリーが良いのかまたその逆でアピールがいいのかは、やって見なけりゃ分からない。

一番肝心な事・フォール!ですね・・・・

ルアーには様々な色とアクションがある。色々なステージを攻略できるアイテムがあるが、エギはエギ・・・その数は限られる。シンプルだから奥が深い。だからこそ動きと色にこだわる。

アクション・色地獄・・・引き出しは多ければ多いほど良い。とことん・楽しもうと思う。それで釣れなきゃ・・僕の負け! 釣れたではなく、釣ったという満足感の為に・・・!

eos047 at 10:59|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2006年12月11日

RodioCraft 999.9 Step Jerk

最近、エギングが違う意味で楽しくなってきた。釣るという行為の中でエギの操作の楽しみが広がった。

時々、ロデオのロッドについて聞かれる事があり、どう説明すれば・・多面性があるから・・・一言で言いにくい・・・一言で言えば面白いロッドなのだが、これだと伝わらない。そこで、最近は車に例える事にしている。

ワークスのラリーカー・・・決してF1ではありません。
オートマモードとマニュアルモードがある。オートマモードでもエギの動きはキレて十分な速さを見せてくれるが、マニュアルモードでトルクを発揮すると、エギがとてつもない動きを見せる。

ある線を越えると、じゃじゃ馬な側面が、一気に出てくる。ジャークでの切れは更に早くなり、ヒラ打ちしてエギが、ギラギラと・・・・シャクリではエギが浮かび上がる。

自分の腕はさておき、今までこうしたエギの動きは見たことがないと言っても良い位シャープであったりフワリとした動きだったり・・・
エギを躍らせる為のロッド、Step Jerkとは良く名づけたもんですね。コンセプトロッドってこういうのを言うのかな〜

ちょっと誉めすぎですかね〜? 操作する楽しみが増えて、最近は楽しくてしかたがないものは・・・・自己満足も含め・・・しかたがないですね〜

061210.500-22006.12.10
ロッド:
RodioCraft 999.9 StepJerk
リール:イグジスト2508
ライン:G−Soul0.8号
リーダー:ユニチカ2号
エギ:ファクトリーSH-02OH

eos047 at 11:26|PermalinkComments(6)TrackBack(0)エギング 

2006年12月06日

なかなか・・・・ですね〜

InfoではキロUPのデータが連日のように送られてきています。

やっぱり東かな〜と思いつつ・・・・西にこだわってしまうのは・・何故でしょう。
ピンを狙った釣りが好きなだけ・・・と言いつつも、そろそろ徘徊を始めないと、ヤバイでしょ〜と、浮かんでは消える。

と言いつつも、4日(月)○籐君としんぺ〜といつものコースへ。
数もまあまあ・・サイズも少しずつUPし始めたようです。

○籐の、疑惑のフッキング&地引網釣方には唖然・・ティップにラインが絡み、ラインを手繰り寄せると、イカが片手を伸ばしてぶら下がってました(笑

しんぺーの400gは、エギの後方に3杯、スラックを2段で一気にかけ、イレギュラーした途端抱いて走っていた。残り2杯は墨と共に・・・奪い合い状態でしたね〜
「しんぺ〜なブログ」

飽きない程度に数はつれるものの、リリース・リリース・300止まり。
予告、予想のオーラスポイントでは、心優しい二人?がご丁寧にポイントを空けてくれた。まだまだ、甘いね〜(笑
キッチリ、計算通り釣らせて頂きましたが、500g計算外!でした。

なかなか、サイズUPしませんね〜 東か〜!夜か〜!?はぁ〜

061204-mk33-500ロッド:RodioCraft 999.9 80MH
リール:イグジスト2508
ライン:G−Soul0.8号
リーダー:ユニチカ2号
エギ:MK-33

shinpei6Angler:しんぺ〜
ロッド:SMITH スクイッドハーツ84
リール:イグジスト2508
ライン:G-Soul0.8号
リーダー:8ld
エギ:PHK-F01





yamajunからメールが来た。AK-01で900g・・・・あっ!そう!とサラッと受け流しつつも、やっぱり東か〜!詳細は「Go for it」で

yamajun-ak01-0612エギ:AK-01(夜強いですよ〜)



eos047 at 16:11|PermalinkComments(2)TrackBack(0)エギング 

2006年12月03日

ダービー・フォーム送信・メールについて

9月末より、フォーム送信やメール等に時折障害が見られます。

プロバイダーに問合せをしておりますが、原因が特定できておりません。

フォームからの受信やメールでのエントリーに関しましては、必ず御連絡を入れさせて頂いております。

2−3日して御連絡の無い場合は、再送信(フォームからの場合はメールを)して下さいます様お願い致します。

eos047 at 10:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エギング