2010年08月

2010年08月31日

秋info やります!

今年の春は、ほんとに厳しい状況で、この秋はどうしようかと、悩んでいました。

しかし、新子に加え、300gクラスや時には500gクラスもチラチラという情報が多く、この秋から冬は・・・ひょとするんじゃないのという、僕をはじめ周囲の希望的観測は強く・・・・

春に盛り上がらなかった分、秋冬は熱くいきたい・・・せつなる願いを込めて

秋info 開催します。

今週中に要項をを決定し、UP致します。

ダービーの参加賞について:
少々遅れましたが、賞品が決定いたしました。もう少しだけ時間を下さい。
お願い致します。

eos047 at 11:55|Permalinkエギング 

2010年08月25日

側溝に鹿!! 恐れ入りました

O君が、側溝の鹿・・・送っておきましたと・・・メールをくれた。

YAHOOにのっているので、見た人も多いと思いますが・・・思わず笑っちゃいました・・・&・・・

MIYA君・・・・「恐れ入りました。大変申し訳ございません。この場を借りて、謝罪と訂正をさせて頂きます。あなたは大物です・・鹿・・・側溝に入りました・・・」


6月20日鹿が鍵・・側溝に鹿

20100824-00000029-minkei-000-view

今後は、僕もchi君もHOSSAも、側溝の鹿を見つけられるよう、努力いたします。来年こそは、目指せ「側溝の鹿!」です。

eos047 at 09:58|Permalink

2010年08月21日

どうなる?予測・希望的観測

今年ほど、厳しい年ははじめてでした。

釣師の言い訳や理由・解釈・等は以前もらしましたので、今回は釣師の・楽観論・都合の良い解釈・希望的観測を・・・・・

アオリイカの生態を考える時、僕は徳島県水産試験場の論文をベースに考えます。

成長過程・餌の捕食・餌のサイズの選択性など等・・・・親イカの量と。子イカの繁殖・生育・資源量の関係・・・・・

結果・子イカが育つ・秋・・・水温・雨・台風等の影響が少なければ、増えるということで、稲が豊作ならイカも豊漁になるということだ。

幸いにして、伊豆半島・静岡県周辺は集中豪雨や台風の影響は少なく、このまま
いってくれれば・・・・・秋・冬は・・・フフフッとなるはずです。

これが、僕の論文解釈&希望的観測です。

子イカが結構いる・・・300クラスがワサワサと着いて来くるという状況が、少し前から見え始め、デカイカはちゃんと産卵してたんだ・・・釣れなかったのは、何故?腕?根性?読み違え?と考えつつも、ちょっと安心しています。

ここからが、希望的観測

今この、サイズが・・・数がと考えると・・・大好きな終盤から冬のエギングの季節には・・・キロが・・・少なくとも7-800クラスがとほくそえんでいる、今日この頃です。

で、昨年秋のダービーを試験的に開催しましたが・・・・今年・・・検討中です。近日中に決定しようかと考えています。


eos047 at 09:18|Permalinkエギング 

参加賞発送について

大変、遅くなりましたが参加賞の生産予定がはっきりとしてきました。

来週中には入荷の予定がたち、今月中に発送させて頂きます。

info参加の皆様には、長くお待たせいたしました事をお詫び致します。



eos047 at 09:00|Permalinkデカイカinfo