2010年10月

2010年10月22日

880g 980g 夢よふたたび・・・

880g980gのエントリーをUP致しました。

101020yoshi今年は、「良い」とみんなが口を揃えて言ってきましたが、いよいよ現実のものとなりはじめたようです。



101021yoshi数年前のキロアップ連発の年の再来を予感するのは、僕だけではないと思います。
このまま、順調にいってくれれば・・・・


年を越す頃には・・・1.2Kg1.5Kgも夢じゃない

ダービーも歴史を重ねておりますが・・秋冬のinfoで圧巻なのは、04-05ダービー・エントリー数124杯(キロUP・胴長制限はなし)手元の資料を見ると、優勝が40cm2500g 準優勝39.5cm2150g 3位36cm1780g で10位までが34cm1800gというアンビリーバボーな結果です・・・・・・春じゃないですよ・・・・秋冬です・・・・

今の状況で考えると・・・再来・・・烏賊襲来・・・予感・希望的観測 夢よふたたび・・・です

25日(月)から・・・10-11デカイカinfo30UP の募集開始の準備中です・・・ふと・・・32cm1300?35cm1500?などと・・・


eos047 at 09:50|Permalink

2010年10月20日

色?ワンチャンスを逃がしたのは??

19akiyama
潮あたりで、釣果に差がでるのは分かる。しかし僅かなチャンスが・・・・反省文をDepthRange BLOG///ni


eos047 at 16:54|Permalink エギング 

予感 計算 大誤算 950g

201010200853000使い慣れた、バッグでも気分転換で変えてみたくなることってありますよね ギャフをサッとギャフを抜く日は・・・・何時になるやら・・・・昨日のチャンスは・・・・

先週・He~ちゃんが沖で、800クラス&ドラグを出したヤツをバラシタ!とUPしました・・・居るんですよ・・周囲とは、潮が澄んでベイトが・・・で・・・チャンス・・・出るよね

夕マヅメ・・・あそこに・・・ビンゴ!のつもりで一箇所目・・・150gクラスはワラワラと・・・リリースを繰り返しそろそろと車に向かおうとすると、電話が「釣れます?今堤防に見慣れた車が・・・」「何処行く?」「。。。到着」と、一歩先にAKIYAMAさんが・・・・ここで計算にヅレがはじまった

僕が到着すると、既に一杯目を・・・サイズ資料が欲しいのでキープ検量してもらうと・17.5cm340gコンディション良いねと釣りを再会・・・ 日が傾き始め・・・潮は右から左へ・・・

スタンスが悪くエギが思うコースを通せない・・・「潮がこうなんで、こっちに来たっすよ」「だよね」と話をしながらロッドワークをチョコッ・・・・こうして〜という時にラインが飛んだ ついでにAKIYAMAさんはエギを伊豆SPGR414からDepthRangeDR317G2に変更・・・

19akiyamaあ〜だこうだと話をしながら、7投目位かな?・・・・隣でドラグが鳴り出した・・・・ ここからは、想像通りです・・・ギャフ係りに転身し・・・もちろんAKIYAMAさんのギャフを出して???さっと抜くはずが??・・・スタンバイ 

「いったね!」「ドラグ弱めですから」・・・と途中で締め込み・・・ベリー下辺りから良い曲がりを見せてくれる・・・・ブフバフさせながら、きっちり墨を吐かせてランディング! 26cm950g エントリー1号となりました。・・・

もろくも・予感・計算は大誤算に・・・・

その後、僕がポジションを変えて400gを釣ると、今度は潮が効きすぎて・・・・隣のAKIYAMA君は絶好調で、300・400クラスを3杯・・・・「この、カラーですかねこっちは潮がゆる〜く流れる感じですよ

僅か数mの差が・・・明暗を・・・恐れ入りました・・・

何はともあれ、初エントリーに立ち会えて、ホッとしてます。AKIYAMAさんおめでとうございます

この日のイカさんを検量チェックしてみた。 20cm390g 19cm360g 21cm455g 17.5cm340g340gはコンディションよかったですが、いかがですか?希望的300g500gってずれていませんか?

なんだか、夢を壊すようで・・・・

eos047 at 11:05|Permalink

2010年10月19日

必需品  偏光グラス

先週、釣りに出かけるとポイントポイントにはエギをしゃくる姿が多い。

そこで、何かが足りないような・・・何が???と思って見ていると・・・・偏光グラスをかけてない人が多い事に気が付いた。

秋です!イカの動きが観察できる最高の季節です。まして、当日は濁りが入り裸眼では追尾する姿を目視すには困難な状況で・・せっかくイカがついてきても・・・見えずに・・・・ということも・・・

201010190902000偏光レンズの重要性
シビアな状況では、偏光レンズの性能で釣果に差が付くことさえあります。
イカの追尾はもちろん、ラインでアタリを取る、紫外線対策はもちろん、逆光のギラツキ等で目を傷める事もあり

釣りだけではなく、目の保護の意味も含め・・・・偏光レンズを使って下さい。

エギングフェスタ・出展メーカーにモーリスが追加されました


eos047 at 09:33|Permalink

2010年10月17日

エギングフェスタin伊豆 出展メーカー テスター

09fesuta6出展メーカー
ティムコ ロデオクラフト 第一精工 カンジインターナショナル ハリミツ グローブライド よつあみ エバーグリーン BFS池永 デュエル マルキュー ユニチカ ヤマリア バレーヒル ハヤブサ ピュアフィッシングジャパン  ガンクラフト コータック シマノ あわび本舗 テイルウォーク

協賛
ツネミ オリムピック ゼナック

【来場メンバー】 ※は現在調整中の方です。
グローブライド/辻原伸哉
マルキュー/浜松秀夫
ユニチカ/杉原正浩
ヤマリア/川上英佑
シマノ/堀田光哉
ロデオクラフト/森田大※ 岸桂一※ 星野和久※ 鈴木揮享※
カンジインターナショナル/こぢこぢ
エバーグリーン/重見典宏
ガンクラフト/金谷達樹 那須輝希 下邨宏高※
デュエル/笛木展雄※

【協力メディア】 (予定)
釣りビジョン地球丸(ソルトウォーター)内外出版(ルアマガソルト) 週刊テレビ(ハローフィッシング)磯投げ情報

egifesta2010
同時開催の大会参加者募集中です

eos047 at 14:41|Permalink エギング 

2010年10月16日

エギングフェスタin伊豆

出店メーカーと来場テスターがUPされました。

同時開催の・エギング大会参加者募集中

egifesta2010


eos047 at 10:13|Permalink

刺激 もう一息

昼食を狩野川沿いのお店で、天丼を食べ沼津方面へ・・・・

一箇所目・・・ベイトがびっしり・・サイズを狙うには良い状況でじっくりと釣りを開始すると、見慣れた船が沖から・・・・テンヤと押さえにエギングでとH・・・押さえの割にはバッグがパンパン・・・

堤防から船は離れ一路ポイントを目指し、見えなくなった「これだけ、ベイトが居ればね〜」と・・・
釣りを開始するが、何かがしっくりこない・・・原因不明・・・・とプヨがリリース・・・・その後も反応ナシ

ポイントを移動・・・なかなか思う場所に入れずスペースを見つけ・・・・開始3投目・・・濁りの中にイカ発見 エギに触るものの、抱かない・・・・そこで・早めのジャークを連発・・・猛スピードでエギを追尾・・・エギを止めると・・・抵抗無く抱いて・・・・その隣にもう一杯・・・プヨを呼んでエギを入れた時には姿が消えてダブルヒットは不発

2010101517100000丁度その時、メールが「釣れましたぁ〜」で写真を見ると・・・ となると、最初のポイント・ベイトが気になり移動すると、すでにエギンガーが・・・沖を見るとボートが・・・あの辺りね・・・

到底岸からは届かないが・・・今の菜っ葉潮が変わり、ベイトが入れば・・・・フェーディングでさしてもおかしくない・・・希望的観測は膨らむ

ボートが堤防に・・・・「いや、あの直ぐ後良いのがかかって、ドラグ出たんだけど・・・さっきのが胴長25位だから・・・やっぱり居ますよ!と・・・・ この男は相変わらず、さらっと刺激してくれます。

この写メと話から、マジモードにという時・・・・やっぱりプヨ・・「釣れた釣れた〜っ」・・メンチサイズを見せに・・・・チャンチャン・・

eos047 at 09:54|Permalink

2010年10月13日

悪夢のシナリオ

201003021715000この男の悲劇は車がすれ違った時に始まった。これから起こることを知らずに・・・バシバシ・・にはさらっと書いてあります

時間が許す限りのギリギリタイムで、ガイドをしてくれた。「あのブイに・付いてたっすよ!」「3杯出て来て、一番小さいのが抱いちゃって・・・」「他のは、もう出てこなくなった」・・・・・

「逃がしたって事?」「いやいや!もう居ねぇ〜し・・・・逃がしてねえし・・・」「ふ〜ん???」

で、ここに立って・・・あのブイ・・・ブイの2〜3m横には水中に伸びるロープが・・・ボトムを取れば確実にロスト!「ヒッヒッヒ 潮流れ始めちゃったみたいっすね・さっきは流れてなかったけど・・クククッ・・確実にロープじゃないっすか〜・・・」「あのブイね!」「そうそうアレ・・・ククク

「これで、釣られたら、ショック!」内心「ムリムリ・・ヘッ!!ボトムとれね〜し」

軽〜く一投、潮の流れだけ読んで・・・2投目・・ブイ横沖にビンゴ!カウントダウンさせていく・・・これ以上沈めるとヤバイ!ジャークを開始・・・・

IMG_1794ロッド:ロデオクラフト999.9StepJerk80MH
リール:イグジスト2508
スプール:RCSメタル
ハンドル:BASSART LSH481
ライン:ユニチカ・エギングスーパーPE ホワイト08
リーダー:グランドMAX2号
エギ:アオリQ デプスレンジDR39SH

「丁度・ロープの上辺りかな?」解説付きである・・・ジャークをかけてフリーフォール・・・ラインがフケタ

「ガ〜ン・・・なんだよ〜マジあぁ〜」「えぇ〜チョとまって・・・・」「待たない」「ショック〜 えぇ〜

おなじポジションで斜め右前「あのさ〜あのブイやった?」「やった〜ここに立って(2.3歩動く)斜めにこう・・」
「あ〜そう・・・」「さっきも出なかったし・・・・続けてなんて・・・クックックッ・・やれば〜」「あ〜そう・・・」

ブイ横・・・3回目のジャークからテンションフォール・・・・ロッドまで伝わる、引っ手繰るようなアタリ・・・
「え〜えっ・・・なんだよ〜あぁ〜マジかよぉ〜」「居た」「釣れた」

「もう・帰んなぁ〜」「次・あそこ やった?出そうじゃん」「いいよ〜もう・帰りな!」「そうだね・次やられたら、立ち直れないよね〜」 あぁ〜バカショック

「エギングは楽しいなぁ〜」「エギング 苦しい〜・・・

この、男の悪夢はここで終了・・・・計算通りですな・・・

eos047 at 11:21|Permalink

2010年10月09日

希望的サイズ・目測・

「釣りの話をする時は、両手を縛っておけ」ロシアの有名な諺。

若干感じは、違うが・実測と勘・希望的サイズや重量・勘違い・思い込み・・・・

アオリイカでよく聞くサイズ・300・500・・キロ・2キロ・

中でも???となる可能性が高いのは、300・500かな?と思う

300gの胴長ってどの位?胴長20cmって何g?

よく耳にするのが、300g-胴長15cm 胴長20cm-500g??

はたして、そうでしょか?お試しアレ・・・・

確かに個体差はやエリアによるサイズの違いもありますが・・・

300g・・・胴長18cmほど
胴長20cm・・・400gほど

というのが、多いように感じます。意外とイカって大きく見えますし、300-15cm 20cm-500って区切が良いから使い易いし、分かり易いので感覚的に使われているのでは???

ちょっと、気にして計測してみるといいかもです・・・

eos047 at 10:59|Permalink

超吸水クロス

201010090944000テレビショッピングなんかで、やってるアレ!

超吸水クロス DIYで思わず・・・・

タックルに・雨に濡れた時(僕は97%その心配はないと思いますが・・)に威力を
発揮してくれるんじゃないかと・・・

70cm×50cmで切って使えるし・・・

機会があれば、使ってみようと思ってます。

eos047 at 09:53|Permalink