2011年08月

2011年08月31日

参加賞 発送準備

11デカイカinfo 参戦の皆様 大変遅くなりました。
201108311201001参加賞の発送準備中です。台風一過・来週早々の発送の予定でおります。
1500UPOthers最後が台風に祟られました。データ送付は9月3日までです。
この時期、200g300gから2Kg 弱まで釣れるサイズに幅があり、また5cm位の産まれたてのかわいい姿もみられますね。今年は特に500〜1キロの間がよく釣れているようなイメージがありますが・・・・となると秋・冬は楽しみです。今年の春も楽しみで、デカイカラッシュと予想していましたが、見事に期待が外れたので、秋・冬も希望的観測としておきます。

また、秋は子イカ問題が表面化するシーズンでもあります。地元の受け入れ体制に沿った形で釣りを楽しんで下さい。地元の受け入れ体制に沿った形&アピールの意味を込めて、秋infoを開催いたします。
皆様の参加をお待ちしております
11Middle info 25UP 参加募集中です。(エギ3.5以上限定)

eos047 at 14:03|Permalink

2011年08月16日

サクッと 2杯 800.1300 やられました

弥七・に誘われて・・・・

どのブイを選ぶかがキーポイント・・・・DR20 か DR21か 迷ってたあげく DR24Gを選んで開始

数投目・・・・弥七が800g

110815_1744188.15 800g
Angler:弥七
ロッド:KANJI CN-86SENCE
リール:エメラルダス2508
スプール:RCS2508メタル
ライン:ユニチカスーパーエギングPE2 WH08
リーダー:ユニチカ エギングリーダー2号
エギ:アオリQ DepthRange DR20G

20110815 0028.15 1300g
Angler:弥七
ロッド:KANJI CN-86SENCE
リール:エメラルダス2508
スプール:RCS2508メタル
ライン:ユニチカスーパーエギングPE2 WH08
リーダー:ユニチカ エギングリーダー2号
エギ:アオリQ DepthRange DR20G

弥七「1500?いった?」・・・・「いかない」・・・「どうっすか?〜」・・・「ない・・・」・・・・残念でした!!

11Middle info 25UP 本日より募集開始です




eos047 at 08:34|Permalink

2011年08月13日

11Middle info 25UP 8.16募集開始

口を開けば、誰かに逢えば・・・・暑いですね〜!!を繰り返す今日この頃です。お体には十分ご注意下さい。

昨年から、色々と問題が発生してます沼津市ですが・・・・ご安心下さい「エギングは出来ます!」くれぐれも誤解の無いようご注意下さい。

小イカに対する・サイズの指標も看板で明確になりました。しかし、ここには隠れた問題があります。エギのサイズです。小さいエギ=小イカ狙いとうイメージで見られています。
先にもUPしましたが、3.5号で採れるイカを狙いましょう・・・・更にサイズUPを目指したいですね。万が一小イカが釣れたらリリースしましょう。

今年も、やります・・・・
「11Middle info25UP」 8月16日 参加募集開始致します。
3.5号以上のエギ限定・胴長25cm・800gUPダービー
3.5以上でサイズを狙う・・・・周囲にもアピールが必要だと思います。

少しでもアピールを・・・・皆様のご理解と参加をお待ちしております。

eos047 at 13:02|Permalink

2011年08月12日

カウンターはメンタルに・・・・

昨日、A君と青野川

今年は、年越しの大きなハゼが多いような感じで、またまた青野川へ・・・・・

前回、静岡中部の河川で40分50尾を達成。しかし青野川はそうはいかない。静岡の師が言うのに「こんなに怖い川は無い」昨日まで良かったポイントが翌日は、カラ状態になる事もしばしば・・・・魚の移動が大きく、固まっている場所を特定するのが大変。その青野川での自己記録は128匹・・・で・・・今回カウンターで計測してみた。

本来なら潮位とのタイミングや時間も考慮すべきなのですが・・・・なんとなく・・・・クリールに装着していまい・・・

今回、出来れば干潮で、魚の密度が濃い所を探して竿を出したいが、到着時にはほぼ満潮状態。
ポイントも魚も広がり、絞りきるのは大変。それでもポイントを探りながら・・・・・
201108121104000結果は、スタートが2時半〜終了5時半・3時間で55匹。満潮&風も強く釣り辛い状況を考えても、ちょっと・・・・・

しかし、このカウンター・・・・・メンタルに非常に悪い。というか、カウンターの数が気になりすぎて、よろしくない。
もっと、坦々と釣りを展開しないといけないんだなぁ〜と痛感。

開始早々、立て続けに釣れて、カウント数字の伸びは速い。しかし一端アタリが遠のくと、焦りが出て来る。
このままだと・・ヤバイ・・・動くか・待つか・・・・結構「イラッと」します。釣りのピッチが早くなったりして、良い事はありません・・・・・これは・・・・イカさんも同じです。周囲のシャクリや釣果で焦りが出ると・・・釣れなくなります。

201108111603001でも・・・・カウントが止まると、ポイントを見て・・・あそこ・・・行きて〜・・・・と思うがウェーダーが必要だったり、少し移動してもアタリが遠かったりと・・・・焦るんですよ〜

メンタルトレーニングだと思って、機会がある事にカウンターを使ってみようかと・・・・・?

あ・・・・それでもサイズはまずまずで、15~18cm クラスが20尾・・・コレには納得です。

eos047 at 16:26|Permalink

1200&800 ですか〜

いよいよ、お盆休みですね〜

残暑お見舞い申し上げます。
まだまだ暑い日が続きますが、熱中症には十分ご注意下さい。

Image6011水曜日・KAKUちゃんから写メが・・・・1200g・・・800gが、ブログで紹介されてます。
釣具屋な毎日/////de

eos047 at 10:27|Permalink

2011年08月09日

35cm 1520g 参考記録

11Others1500UP 暑い中、エントリーしてくれました・・・・が・・・・体色が無いため、大変残念ながら参考記録とさせて頂きました。

DVC00239待ちに待った、エントリーでした。9月まで産卵行動は見られる為、まだまだ大型の可能はあります。
先月3日ほど、南伊豆におりましたが、地元の漁師さんの話しでは、「これからだ!」という声が多かったのですが、伊豆半島の多くは夏休みの為、有料駐車場となり、釣りをするには厳しい環境になってしまいます。

台風のうねりも消えた所で・・・・夕涼みにエギング・・・いかがですか〜 エントリーお待ちしております。

今年も秋、3.5号以上 胴長25UPを予定しております。お盆明けまでには詳細をUPする予定です。
秋の・小イカ問題がクローズアップされているだけに、正統派として3.5以上 小イカはリリースを貫く企画として考えております。と書くと肩肘を張ったような感じですが、3.5で釣れるサイズを釣り、より大型を目標に・・・・

eos047 at 14:44|Permalink

2011年08月07日

秋 現状と対策

これは沼津エリア・イメージ的には伊豆半島の問題です。

昨年、沼津エリアに看板が設置された。
201101221129000シバ漬け網漁の漁期の協力のお願いと、小イカの保護のお願いが表記されている。看板設置の背景の大きな理由は、小イカ問題がある。小さなエギで小イカを釣る姿を指摘されての事だ。
看板設置後、この春から9月まで、静岡県による「アオリイカの釣獲調査」が行われている。この調査にも大きな問題があり、漁業水揚げがシバ漬け網漁、定置網漁、両者で水揚げが年間400万円に対し、調査費が4000万円もあてらた事を、地元メディアが取材し問題提起をしていた。

看板が元になり、色々な問題が浮かび上がってきているのだが、個人的には釣り人の・心理に与える影響は大きく、計り知れないものだと思う。下田方面や西伊豆でも、「沼津はイカ釣り禁止だってな!」と何人に言われたかわからない程だ。その場で説明すると、次に出てくるのが「エギは小さいイカ持ってくからな!」とほぼ100%の確立で話題になる。

これは、地元の方々や餌釣りの釣り人との会話であり、エギで釣りをする人間にとっては耳の痛い話しだ。
極小さいエギで、小イカを釣る釣り人は、全体からみたら少数だと思う。そうした少数の釣り人の行為が、悪影響を与えているのは事実です。その結果が現在に反映され、釣り人の中にも誤解をし「釣りが禁止」になったと勘違いしている人も少なくない。心理的なプレッシャーから沼津で釣りをするのを避けた人も少なくないと思う。
基本的に誰でも、もめてまで釣りをしたくない!ですよね。

沼津を訪れる釣り人は、年間どれくらい居るのだろうか?数万人?数十万人?その内、エギの比率は決して少なくはないだろう。釣り人に与えたダメージや釣具業界に与えたダメージは、計りしれないものだと思う。

しかし、看板が設置された事で明確になったのは、サイズが具体化したと言う事だ。多くのエギの仲間が提唱したサイズは300g胴長にして約18cm、またサイズが分かりやすく、胴長15cmとお願いをしてきた。

看板に表記されたサイズは、それよりも小さく、足の付け根までが15cm位で胴長にすれば、13cm程度のものだ。このサイズには個人的に疑問を感じますが、関係者が出した数字ですからこれでいいのでしょう。
いかに、これ以下のサイズを意図的に釣る、釣り人が嫌悪感を持つ目で見られているという事です。

結果、胴長13cm程度以上あれば良いという事にお墨付きをもらった形になりましたが、これが元で新たなトラブルが発生しなければいいな、と思います。

また、個人的には、過去の提唱を踏まえ、300g胴長18cm以下またサイズが明確な胴長15cm以下のリリースをお願いしたいと思いますし、それで通します。

対策:
徳島県水産試験場の論文には、アオリイカの捕食に対するサイズの選択性またエギのサイズの選択性というもがあります。

極々大雑把にいうと、外套背長(胴長)以上の個体よりも、胴長以下のサイズを捕食対象としているという事。
定置網に入る最低サイズよりもエギの最低サイズのほうが大きいという報告もされ、これはサイズの選択性によるものだと、考察される。

現在標準となっているエギ・3.5号・・・カンナまで入れると大体14cm・・・・=胴長14cm以下のアオリイカは捕食対象としないと考えて良いのではないでしょうか。もちろんそれ以下の個体がエギにも反応するし、釣れる事は承知しておりますが、万が一釣れた時は、丁寧にリリースすれば生存の可能性は残り、徳島県水産試験場でも、漁獲水揚げを上げる為に、やはり300g胴長18cm未満のリリースを提唱しているようです。

結論として・・・・伊豆・沼津エリアは・・・・3.5以上のエギを使用・・・サイズの選択性からみて、最低でも3.0以上が望ましい・・・・となります。

それ以下のサイズが釣れた場合は、地面などに置かずに、体に触れることなく、優しくリリースしてあげて下さい。

皆様のご理解とご協力をお願い致します。

エギングフェスタやその他の機会に、関西をはじめ全国の方々と話しをする機会がありますが、こんなにギスギスしている所は珍しいなと思いますし、残念で、恥ずかしい、とも思います。

eos047 at 12:24|Permalink

2011年08月06日

50/40min

イカ行きて〜!! ウネリが気になり・・・・オマケに雨が振ったりやんだり・・・・

ハゼ釣りに決定・・・・静岡中部の川・・・・雨がパラつく中12:50スタート。魚のサイズを考えて餌を小さめにして投入。今年産まれの、デキハゼ平均10〜12cm・・・リリースと同時に、仕掛けを振り込むと、瞬間的にアタリが出て、2匹目をリリース。

良いペースでスタートして、快調に釣れ始め、ちょっと真剣モードに入った所で、地元のおっちゃん登場・・・あっちがいいだの・深い所がいいだの・・・気が散り始めた挙句の果てに「釣れるか?」だって・・・・見てたでしょ、立て続けに釣ってるの〜!!

気の無い返事を返しながらもコンスタントに釣れてはいた。雨が少し気になりだしたら「エンジンかけっぱなしだ」と去って行った。コレで集中できる!・・・と雨が時折強くなる。それでも、良いペースでアタリが出るから、止められない。時折12-13cmのサイズが混じる

時々携帯で時間を確認しながら、竿を振る・・・・30を越えた所で、アタリが遠のいた。チョット移動し探る、良いペースに入る・・・・遠のく・・・・釣れるを繰り返し、50匹まであと2匹という所で、アタリが止まった。

13:25、時速50匹には余裕はたっぷりあるが、できれば、数を釣っておきたい・・・・あせる・・・・アタリはない。
角度を変えて探っていくと、立て続けに2匹追加。13:30・・・・・雨が少し強くなり始めると集中力が切れた。

40分50尾でストップ・・・・できれば、時速100尾、いや70匹でも80匹でもよかったのだが、ここが僕の欠点。
心が折れるんです。きっと、ヤツなら坦々と釣ってたんだろうな〜N君

去年の同時期、もう一回り大きく15cmクラスも混じっていたが、この後2河川で竿を出したが平均的に小振りな感じ。イカと同じで遅れてる?のかなぁ?季節が進むと共にサイズが上がり、良いサイズの数釣りも可能になってきます。平均13〜15cmに18cm20cmクラスが混じると、最高です。

合羽も無く、ずぶ濡れ状態で3河川、丸半日・・・・考えらない行動・・・・濡れないカッパは・・・やっぱり濡れませんでした・・・

eos047 at 10:49|Permalink

2011年08月04日

プレオープン!?

青野川・・・・今年は今回が2回目の釣行。

今回はN君と青野川を目指し、静岡9:00出発・・・現地に着くと「干潮」 土手の日陰でゆっくり食事。
コンクリートの無い土手の日陰は、ほんとに涼しい・・・ゆっくり昼寝をしたら、ほんとに気持ちよく眠れそうだ。

201108031612000ゆっくりと仕度をし、2時頃から釣りをスタートする。出掛けに静岡の名人・から情報をと、やんわり、ぐさっとプレッシャーをかけられ、できれば、N君頼むよ!と願いたい・・・・

青野川の魅力といえば、ロケーションはもちろんだが、サイズ。前回も18-20cmクラスが顔をみせてくれ、今回も期待は、サイズ・・・・出がけに名人から「数」という単語を埋め込まれ・・・・

針のサイズをどうしようか?この時期数を狙うならサイズは6を選びたいが・・・・手持ちがない・サイズを狙い8にしたいが、間をとって7に・・・

201108031636000仕掛けを投入すると、あたりはすぐに出た。しかし魚のサイズが小さく、なかなかフッキングしない。「いやぁ〜ほんと、下手になったかと・・・マジ・練習しないとヤバイって思いましたよ」とN君・・・ほんと、あわせが決まらないと、ビビリます。

なんだかんだと言いながら、ガツガツでなく、まぁ〜のんびりペースで約4時間・・・N君80尾 僕が70尾で終了。

20110803163900015〜20cmの年越し・・・ひねハゼが2人で20尾位かな?・・・青野川サイズに納得。針のサイズをあわせれば、100を越すのは間違いないねと共通意見で帰路に。

N君曰く。自分のハゼ解禁は8月15日と決めていて、今回の釣りはプレオープン・・・・昨年は3時間半200尾でスタートし、今年はどうなるか?ワクワクしているらしい。昨年秋には某所で・400?450?どちらかを達成したのだが、この計画が凄い。

秋・ポイントの関係で小潮がベスト・・・・午前が干潮で日が傾きかける5時前が満潮・この条件が土日で重なる日を探すと、チャンスは極限られた数日しかないらしい。この条件に適合した日に全てをかける・・・・・と

ちなみに・・・・僕にはできません・・・・途中で飽きちゃいますから・・・・良いタイミングで時速50・ハマリ込んで時速100ペースの釣りが1シーズンに出来れば満足です。

台風のウネリが納まったら・・・・イカ・・ですね!



eos047 at 10:07|Permalink

2011年08月01日

ハッカ油・・その後

先月末、3日程出かける事があって・・・・後日UP?

その時、ハッカ油を使ってみた。天候が不安定で、雨や曇り、風も強かったので、はっきりした事は分かりませんが、夕マヅメ・・微風・・・・暗くなるまで・・・・

201108011338000大丈夫でした・・・・・一番気になっていた、磯ブヨにもやられず・・・暫く使ってみようかと思ってます。

きょう、友人がTELをくれて・・・・100均で売ってる消毒用スプレー(消毒用エタノール)・・・に直接ハッカ油を混ぜれば、楽だし安いよなぁ〜と・・・デカボトルもあるらしく・・・経済的ですな・・・機会があれば、見てみよ〜っと

人によって、使い方も色々で原液に消毒用エタノールだけを使用し、帽子や服に付ける人、肌につけるにも個人差が大きく、色々です。使いながら、試していくのも面白そうです。

分量、使用感は個人的な判断です・・・あくまでも、自己責任で・・・・

eos047 at 13:53|Permalink