2013年10月

2013年10月29日

2013エギングフェスタin伊豆

低迷気味だったアオリイカもここに来て、上向き加減になってきた様子です。大会も、良い感じで楽しめそうです。
egifestabannar2013


【出展・協賛】 決定順です。順次追加していきます。
ハリミツ 第一精工 バレーヒル JINGO メジャークラフト モーリス カンジインターナショナル
DAIWA シマノ スタジオオーシャンマーク ユニチカ ロデオクラフト マルキュー  エバーグリーン
ヤマリア カルティバ ガンクラフト デュエル テイルウォーク BSF池永 釣りビジョン よつあみ
ゼナック

【来場予定メンバー】敬称略 決定順です。 順次追加していきます。
カンジインターナショナル 弓削和夫、浅井勲 エバーグリーン 重見典宏  ユニチカ 杉原正浩
DAIWA 辻原伸弥 JINGO 広川嘉孝 シマノ 堀田光哉 マルキュー 濱松秀夫 DUEL 笛木展雄
ヤマリア 川上英佑 カルティバ 岡隆之 ゼナック 橋本武司 ガンクラフト SHACRAZY岡崎覚登志(KAKUちゃん)、西門直樹(24mon)





eos047 at 15:22|Permalink

赤なのよね〜

潮が濁り気味 夕マヅメ この前バラシタ時には金テープ、ほかメカニカルな理由も無い訳ではないけれど、基本的に抱きが浅かった事が、一番大きな理由だと考えてます。

春のデカイカ、意外とバラスケースが多かったり、横抱き状態でエギを離されたり、テンションの掛かり方で違和感を感じたり、ご機嫌がナナメだったり、色々なケースがあると思いますが、一つは色があるのかもしれません。

お気に入りの色で、ガッツリと抱き込めば、めったな事ではバラス事はないのかぁ〜と。サイトで見ていても明らかに色で反応や抱き方が変わる事は多々ある訳で・・・

20131029最近、潮色もあると思いますが、ローライト時の赤テープ、昔から言われ伝わってはいるものの、強いなーと再認識。この日も、同行者は金テープ・・・乗った直後・・・ふわふわ〜っとラインが・・・・ま、色々理由はあると思いますが、色も関係しているのではないかと・・・・思うわけで・・・これだけ赤テープが強いと・・・・銀ホロ辺りで・・・・と思うしだいですが、誘惑に弱いですからね〜 直ぐ乗っちゃいますから・・・

風が強かったので、シンカーを少々・・・巻いた途端にのってきました・・・色プラス・タナ?と言うかボトムと言うか、エギの安定感なのかもしれません。
最近というか、冬場好きなのが、Dr.369 の赤テープ。手持ち在庫も、店頭にもなく、極力温存中・・・



eos047 at 12:02|Permalink

2013年10月25日

ビリビリのちリリサイズ7&バラシと640

ナブラ発見・・・・エギングロッドでジグ投げるの嫌なので、担当AKIYAさん
NCM_0406緩めのドラグで遊んでいると・・・ロープにラインがスレ気味で思わず「ロッド 水に突っ込め!」と・・・・・マルマルとしたビリビリ君でした。

NCM_0407

一段落して、リリサイズを、Dr.369G2で3杯

ポイントをちょろっと移動すると、何やら水面に妖しい影・・・徐々に沈んでいく姿は・・・イカではありませんか!
推定サイズ「キロ」前後・・・一応投げます・・・・反応なし・・・すると、600サイズがサイト圏内に・・・担当AKIYAさん
無反応・・・・移動
夕マヅメリリサイズをAKIYAさん2杯リリ こちらも1杯をお帰り頂き。

昼間、残した奴を取りに・・・「風、あわなっすよ〜」「関係ねえしぇ〜」と移動
2投目、かすかな明かりを頼りにラインを通す・・・・ストラクチャーギリギリライン・・・とここでアクシデント・・・
スムーズに出るはずのドラグが・・・・腹が立ってきてると・・・ちょっと離れた所で、なにやら妖しい動き
131024_18180410.24 18:18
640g
Angler:AKIYAさん
ロッド:カンジ 86センス 1STモデル
リール:イグジスト2508
スプール:RCS2506
ハンドル:G-Craft 481LSH
ライン:ユニチカ エギングスーパーPE2 WH08
リーダー:GrandMAX2号
エギ:アオリQ3.5 DepthRange Dr.39A

最近、ちょっとドラグで・・・・???な事が・・・・ミステリードラグです。

eos047 at 17:38|Permalink

2013年10月19日

人の明かり・・600g

夕マヅメ AKIYAさんと・・・気になるポイントは空が無く、違うポイントへ。
歩き始めると、なんか・・暗い・・ヘッドランプは車の中 「緊張感0っすね〜全くないっすね〜」「いいよ、そこにあるし・・」数分後、これが現実に・・・最近、ドラグの設定にシビア&ナーバスになっていて、繊細さを全面に・・・・日中計測した数値で、ドラグが出るか出ないかという感じ。(ドラグに関しては後日・・・・)

2投目で反応・・・気付いたAKIYAさん、ヘッドライト照らしてくれた時には、ほぼギャフアップと同時位・・・「遅いっすね〜!!」500位かな〜?と思ったけど、ちょと重いかな?と思ったので、帰宅後計ってみました。
20131018 00318日17:28
胴長:21.5cm 重量:600g(帰宅後検量)
ロッド:カンジ 80プロキシミティ 2NDモデル
リール:12イグジスト2508
ハンドル:G-Craft LSH481
ライン:ユニチカ エギングスーパーPE2 WH08
リーダー:ユニチカ エギングリーダー2号
エギ:アオリQ3.5 DepthRange Dr.90G


eos047 at 11:15|Permalink

2013年10月18日

700g byAki

台風の影響は?若干濁りはあるものの、思ったほどでもなく、ほっとしました。
一投めから、エギを追う姿を確認。ジャーク後のフォールでエギをさわるものの、抱かない。
回収に入ると、猛スピードで・・・で、フォーストリトリーブでついて来たタイミングでストップ。リアクションバイト。楽しませてもらいました。その後も、反応ほめずまずで、夕マヅメに期待がきりめしたが、反応なし。違うポイントに入っていた、Aさんから700のメールが・・・
rps20131018_043405ロッド:カンジ 86センス
リール:イグジスト2508
ハンドル:G-CRAFTLSH481
ライン:ユニチカ スーパーエギンクPE2WH08
リーダー:グランドMAX2号
エギ:アオリQ3.5DepthRange Dr.39A

eos047 at 05:05|Permalink

2013年10月15日

暗闇のジャーク&やさしいイカさん

夕マヅメメインで出かけ・・・・途中から T君とT君の仲間のSさんと合流。

ヒット時間予測を、T君に伝え釣りをスタートする・・・予測時間が迫る・・・・暫くすると、ビンゴ!Sさんがリリサイズ ちょと間をおいてT君がリリサイズ・・・ねぇ〜言った通りでしょ〜
20131014 001ロッド:カンジ 80プロキシミティ・セカンドバージョン
リール:12イグジスト2508
スプール:セルテート2508
ライン:リーダー 不明
エギ:アオリQ3.5 DepthRange Dr.39A

ここで、Sさんから・・・ジャーク時に動きがイマイチという話しがあり、スラックとロッドワークをプチレッスン。
周囲に人がいないので、ヘッドライトON.。エギの動きをヘッドライトで追っていると、かなり妖しい。
暫くすると、今までとは、違う動きに変化。更に、T君のタックルを借り、同じ80でもリールの重量でエギの動きが変わりやすい事を体感してもらい・・・・どうやら・・イグジストに蝕腕が伸び始めたようです。

ジャークが落ち着いた所で、釣りを再開。一杯でも釣らないと・・T君に「釣れねぇ!」だの「下手」だの「もっと、ビシッといけよ!」・・・「何、やってんだよ!」・・・等々何を言われるか分からないので・・・・

3〜4投目位ですかね、やさしいイカさんが乗ってくれました。
20131014 003カンジ 80プロキシミティ・セカンドバージョン
リール:12イグジスト(ノーマルスプール)
ハンドル:G-Craft LSH481
ライン:ユニチカ スーパーエギングPE2 WH08
リーダー:ユニチカ エギングリーダー2号
エギ:アオリQ3.5 DepthRange Dr.371A

300あれば、プレゼント用にキープと考えていたら、T君が「300位!」と言うので、思わず上げて見ると・・・ちょっとかける・・・・ここで、思い出した。某所で釣った800gのイカ・・・彼のデジタル秤は1600g???
そっか〜!秤だけじゃなく・・・ヤツも・・・気が付くのが遅かった〜!

eos047 at 17:38|Permalink

2013年10月07日

連荘出撃 日没後・・500g他

前日5日(土)白波が立つ中
NCM_0398300gクラスを何とかサイトで2杯。足元近くまで着いてきて・・・波気があり警戒心が薄れたのか、わりとすんなりエギを抱いてくれました。



6日(日)タルイカの興奮も収まり・・・・午後、3箇所目夕マヅメ
明るい内に見ると、濁りが若干あり潮は暗め。最近好調のDr.90Gで数投。潮色と光線を考えて、Dr.39Anに結び変えて、ボトムを探ってくる。
足元近くまで来た時、ロッドに違和感を感じて、。
20131006 00110月6日18:01
胴長21cm500g位
ロッド:カンジ 80プロキシミティ
リール:12イグジスト2508
スプール:RCS2506
ハンドル:G-Craft LSG48
ライン:ユニチカ スーパーエギングPE2 WH08
リーダー:ユニチカ エギングリーダー2号
エギ:アオリQ3.5 DepthRange Dr.39A
直後、久々の同行の「逃がしのカツラ」が300gクラス
2013100618070000ロッド:カンジ 86Sense 10ANモデル
リール:バンキッシュC3000
ライン:ユニチカ スーパーエギングPE2 WH08(200m)
リーダー:不明
エギ:アオリQ ファクトリーカラー
その後、一杯リリース


eos047 at 16:09|Permalink

駿河湾にタルイカ

と言っても、小さいサイズですが。

タルイカ(ソデイカ)と言うと日本のイメージが強く、駿河湾にも少数居る・という話は聞いていましたが、まさか出会えるとは思いませんでした。
20131006 007

6日(日)某所でエギング中、左前方から、真っ赤な物体が水面をバタバタと、近寄ってきました。はじめは何か分からず、???でしたが、近寄るにつれ、「イカだ!」。真っ赤でヒレの感じから、「タルイカ?駿河湾に?」居るとは聞いていても、疑問符が頭から離れず。だんだんと、シャローに寄って来たところを、A君がランディングしてくれました。

日本海では10キロ超すサイズという点から見ると、極々小さい個体ですが、駿河湾で出会えて嬉しいです。
帰路、それでも疑問符が付きまとい、いのまた釣具店の角ちゃんに確認してもらい、疑問符が取れました。
現場で写真をとっていれば、鮮明に撮れたのですが・・・・・残念です。

eos047 at 15:32|Permalink

2013年10月04日

2013エギングフェスタin伊豆

店頭受付開始しました。
egifestabannar2013

【出展・協賛】
ハリミツ 第一精工 バレーヒル JINGO モーリス カンジインターナショナル グローブライド シマノ スタジオオーシャンマーク ユニチカ ロデオクラフト マルキュー  エバーグリーン

【来場予定メンバー】 敬称略
カンジインターナショナル エバーグリーン 重見典宏  ユニチカ 杉原正浩 DAIWA 辻原伸弥 JINGO シマノ 堀田光哉  マルキュー 濱松秀夫 DUEL 笛木展雄

出展・来場予定メンバー・決定しだい順次UPしていきます。

eos047 at 11:15|Permalink

2013年10月03日

渓流禁漁間際に

渓流の多くは、9月30日で禁漁となります。
NCM_0382
高原の気温、水温も下がり山は少しづつ色づきはじめます。禁漁直前29日、フライにはまりりつつあるSHIGEちゃんと最後の山へ。

川に着くと、水量が普段の3倍4倍はあるだろうか、透明度の高い水が、ほんとに綺麗でした。遊魚券を購入する際、台風での雨は?と聞くと、オーバーフロー直前・・・まで降ったという。
山に含まれた水がとうとうと、出ている訳だ。流れの緩い部分を優先的にフライを流しながら、上流へと登っていくが、反応はない。

川を移動しフライを投げてみるが、こちらもだめ。じゃぁ、と期待がもてる川に移動すると、先行者が2名。考える事は同じですね。で更に移動。

NCM_0392
こちらの川は、河原の葦が倒され歩きやすいが、やはり相当水がでた事を物語っている。歩きはじめると、左足が少し冷たい。ウェーダーに少し穴が開いたのだろう。これで僕は戦意喪失。

NCM_0395

のんびり、歩きながら見ていると、SHIGEちゃんが岩魚をキャッチ。

川から上がるポイントを決め、交代でポイントにフライを流していくが、その後は全く反応はなかった。日並にもよるのだろうが、台風の増水の影響も大きいのかもしれない。
NCM_0388

帰路、外気温計は14度。気持ちいいけど・・・ちょっと窓を開けていると寒い。


eos047 at 11:10|Permalink