2020年08月

2020年08月26日

悪魔の囁き

突然怪しげな竿の写真がHI・・チャンから送られてきた。
「イカには少し時間があるでしょ、ハゼはさ〜、猛暑の日中時速60クリアでもういいでしょ、そそる釣りがありますよ〜。この竿、ハゼ釣りにどう?いやいや兼用だから、暑い時はさ〜、ゆったり遊びましょうよ・・・・」悪魔の囁きがぷんぷん匂ったのですが、思わずリアクションバイト。
DSC_3074

手持ちの竿で十分なのに、なぜか悪魔の囁きに釣られてしまった
DSC_3078

お遊びで、まったり、プラッと気が向いたら・・・

eos047 at 15:07|Permalink

2020年08月23日

チューニング&そろそろ・・

前回、N君が「もう、9月ですよね!!9月ですよね!!」と・・・・言いたい事は分かってますが・・「彼岸ハゼ」

あるところから「今年はサイズが少し良いみたい」という声が聞こえ、まぁ〜そろそろです。
そうなると、釣りはシフトしていきますが、彼岸ハゼにもそなえて竿のチューニング。
DSC_3061

より早くアタリを取る為に、穂先をざっくりと好みの張りがあるところで!!どこで切るかは適当〜
好みです。もっとざっくりいっても良いと思いますが、ビビッて少しだけ余裕を

もちろん本命の準備も。。いつでもさっと出られますが
この秋は早いチェックと手返し重視でリールをセットしたのは
7.11HummingBird・・・ライトな取り回しとバットパワーをいかして・・・シーズンとパターン、ポイント丁寧にロッドの使い分けをと考えてますが、ラフですからねぇ〜
DSC_3063

DSC_3069




eos047 at 09:28|Permalink

2020年08月22日

夏・恒例の行事・N君16cm17cm 4連発

ここ数年の夏行事!牧之原市相良の「宝明楼」さんでラーメン後ハゼ釣り
12時過ぎには満席、ちょっと待ってラーメン餃子 N君ラーメン・焼飯 のちK川へ
DSC_3034

DSC_3042

小ぶりだけど綺麗な魚です
DSC_3036
DSC_3039

あまりの暑さでダウン 超まったり日陰で涼んだ後移動
炎天下3時過ぎから釣り開始すると、「釣れないでしょう!上で1時間以上やったけど1回もアタリがない!」と声をかけられ話しながらもアタリが出てパタパタと3匹!話が終わって再スタート。アタリ出すとパタパタと5~6尾と突然アタリが全く止まる。プチ移動で5~6尾追加「この辺居るから・やりな!」で移動の繰り返しいい所で10尾位。軽くサービスしならが、時間24尾ま、こんなもんかな?
DSC_3051

DSC_3049

その後、あの変やってみるか、探りに行って20以上は追加・・・ここでN君が16cm〜17cmを4連発 良い感じで満足そうです!
DSC_3058

DSC_3059

最終的に自分が16cm17cm弱を追加して終了!
もうちょっと、足で数を稼ぎたかったけど、今回は暑さが答えた。
DSC_3056
DSC_3057


eos047 at 09:57|Permalink

2020年08月20日

倍返し・・したいけど・・

昨日夜、KY川で時速53という連絡が入った。
「倍返しだ!」といきたいところだけど、倍は時速106
前回はいいところで餌切れになったし・・K川ならいけそうだけど・・・・言い訳も希望的観測もダメだし!おまけに、「日陰限定じゃ、ダメっすね!」と痛いところを突かれたが、ん〜検討します倍返しはムリっすね〜
思い起こせば「1時間50釣って一人前」「釣り切ったら歩け!」「食い逃げは許さねぇんて!」「濁りがあっても、関係ねぇんて」「あわせが全て」 語録はつきないのだけれど、最高だったのは、「今日は釣れなかった」と言うと、「それは、ヘタだんて!」とざっくりと!
2年前の8月18日に他界した、ハゼ釣りの師匠六さんに言われたものです。頑張らないとと思いますが、やっぱり暑い
去年から使いまわしの仕掛けでも新調して・・・・
DSC_3035

暑いよなぁ〜

eos047 at 10:23|Permalink

2020年08月19日

最近思うこと

紫外線対策 チューブ BUFF Coolnet UPF50 98%カット 綿65-95%生地の暑さやものにもよりますが・・・
チューブで首周りが暑く感じる時は手ぬぐい。
涼しいチューブがあったら教えて・・・前が開かないからしかたのかなぁ〜?
フェイスガードで使用すると、チューブのほうが息がし易い感じがした。
DSC_2995

DSC_3011

DSC_3008

ゴアテックスの帽子 機能的には良いけど、夏場はやっぱり麦わら帽子(籐の帽子も)涼しさ抜群
DSC_3028

風で飛ばされ易いので要注意 ハゼ限定 エギングにはツバが邪魔になって・・・


eos047 at 10:53|Permalink

2020年08月18日

16-17cm頭に数も

浜松市は41.1度と最高気温と並んだ。
今季、7月の雨での濁り!普通の河川の濁りは気にしませんが、この川独特の濁りはどうも活性が?
ようやく濁りが取れ始めたら、今度は酷暑!!
静岡より気温が2度~4度位低い青野川に行こうか悩み、相談の結果静岡中部の川に。
1っ箇所目、サイズより数を優先できる川でスタート。
干潮で水量も少なく、ちょっと不安がありましたが、活性が高く途中写真を撮りながらも、時速60を達成できて、良かった〜!!
ロケーションもよく、10cm前後がメインで時折12-13cmの綺麗な魚です。
DSC_3003

ほっとして、一番気になる川へ異動。炎天下14時半からスタート。あちこち探りたいけど、取り合えず日陰限定。昨年から少し数が落ちている感じなので、様子が気になっていましたが、1投目から16cmクラスが釣れて一安心。日陰から日陰へ歩きながら探り釣り。
平均的にサイズがよく、コンディションも上々で17cmクラスも出て、2時間47匹。日が傾き始めアタリのペースが上がり始めたところで、餌切れ、強制終了です。
DSC_3018

DSC_3021

DSC_3026

DSC_3024


eos047 at 08:35|Permalink

2020年08月07日

青野川 ハゼ釣り 18cm

青野川に行くと昼食はお弁当を木陰でと決めている。桜の木の下は昼寝がしたくなるほど気持ちがいい。釣りの為に日向に出るのが嫌になるくらい!
DSC_2978

ウェーディングすると、背中に汗はかくけれど、少しでも風が吹けば汗も気にならないほどで、思ったより暑さはしのげます。
その日のよって、浅瀬に出ているのか、深場がいいのか、そのブレイクがいいのか探っていくと、大型独特のアタリが出てあわせると、糸なりをさせて18cm前後の良いサイズがでてくれました。
ハゼの付き場を探りながら釣りをしていくと、15〜16cmクラスが混じり全体的に前回よりサイズアップし十分楽しませて頂き2時間半で40ちょっと
DSC_2986

DSC_2979

1596722083408_2

DSC_2980

DSC_2991

今回も首には手ぬぐい・・・今回は江戸時代から続く、名古屋の「有松絞り」帽子はゴアテックス
時代を超えて同じフィールドで活躍してくれてます。
DSC_2983


eos047 at 10:48|Permalink

2020年08月04日

ハゼ釣りはじめました

長い梅雨がようやく明けました。
河川によってはまで濁りが続いている所も。ハゼ釣りは濁りがあってもあまり影響はないのですが、最近良くKY川だけは濁りがあると今一つです。ここ数日で好転に向かってくれると思います。

で・・・毎年恒例の・・・南伊豆青野川、雨の影響も治まり、夏空・蝉の声・川面を渡る涼しい風・最高のロケーションは気持ちがいいですね。
DSC_2959

今回は18cm超えの青野川サイズは3人中1尾と少し残念でしたが、15-16cmクラスは程ほどに混じり、昨年に比べ全体的にサイズ感もよく、2時間半で約50尾ほどで、まずまずの滑り出しだと思います。
DSC_2961

DSC_2966

昨年秋からエギング時に使い始めた、手ぬぐい タオルよりかさばらず日を遮ってくれて快適。定番決定です。
DSC_2976

DSC_2974


eos047 at 10:07|Permalink