2009年06月04日

あらま!大会に炸裂期待と希望的観測

6日(土)7日(日)恒例の、いのまた釣具店主催の 第7回24時間耐久エギング大会が開催される。参加申込:5日(金)までです。お早めに・・・

そこで、店長KAKU&菊池君とプラに・・・富士を2時で(間違わないで下さい午前2時です。僕が2時というと、14時と解釈すれる方が殆んどで・・・

天城で鹿に出会えるのが楽しみで・・・という時、KAKUが聞いた天城の道の駅の電話BOXの噂・・・だから「右を見ないようにしてる、お客さんが・・・」・・・

あまり、鹿を探すように周囲を見ると・・・違うものが見えても困るんで・・・結局鹿には巡り会えず・・・・

釣りを開始して、3箇所目・・・・いるじゃないですか、推定2キロ弱が右から左にゆっくりと泳いでくる。エギを入れて表層でジャーク・・・スッと向きを変えてフォールするエギの方向に・・・・しかしこれが・・おっせ〜!

エギはウィードの中でステイ・・・視認できず・・・イカもウィード付近に深度を深めて・・・姿が消えた・・・・・目視できず・・・位置かバチかフッキングを試みるか?再度エギを動かして見るか?

小心者の僕は、軽めにジャークを入れてみた・・・鈍い感触が一瞬ロッドに伝わり・・・・猛スピードでイカが・・・逃げてきた・・・・あらま!!!やってしまいました

これで、僕の一日は終わったようなもので、KAKUと菊池君・両者ともとりあえずイカの姿は確認し・・・現場であった店のお客さんからはKAKUの所に、3.2KgGETの連絡が・・・・

あらま!の僕は・・・かすりもせず・・・途中・某所で3キロクラスの姿も確認。

大会は・大潮2日目・・・潮が変わって・・・出ますよ〜!!炸裂&希望的観測

eos047 at 10:46│ エギング