2009年11月04日

Bassart 48mm いい感じ LSH Prototype

冬のデカイカ 09-10デカイカinfo1 30UP 参戦募集中です

G-Craftカーボンハンドル・シングルLSH(12月発売予定)プロトタイプを先日使ってみた。元はRCS55mmがメインで・スラックを使う事とフォール時の回転を少しでも制御しようと、G-CRAFTBassartHyperSpinFrameに変更し使用してきたが、いずれのハンドルも55mm52mmとノーマルのハンドルより長めで、ジャークの掛けやすさを優先してのことだった。

今回、使用したのは48mm・ラインナップは48mm52mm57mmとあるようだが、短めの48mmに・・・・
LSH-2LSH-3






最近はスラック量をコントロールする釣りが多くなり、短めの方がコントロールしやすいのでは・・・ラインを巻く感覚が少しでも制御しやすいように、あえて48mmという長さを選択。

実際に巻いた感じは、ベイトリールっぽいフィーリング。
ジャークをかける時には、違和感が出るのかな?とも思っていたが、全く違和感は無く、適度に制御され、しっとりとくる感覚で使う事が出来た。

エギングフェスタのG-Craftのブースには各サイズが展示されると思います。
48mm52mmの微妙な違いを、味わって見て下さい。結構・クルクル悩むと思います。ジャークはこっち・ワンピッチにジャークを入れるならこっち・巻いた感じとラインの量を考えると・・・・・楽しいですよ!

2009エギングフェスタin伊豆 
大会参加 店頭受付は6日(金)までです。
egifesta


eos047 at 14:21│ エギング