2014年11月01日

色地獄 470 330 やられました

今年の秋はちょっと、厳しい感じですかね。とは、いいつつ・・・色々な面が見えて面白い。

一箇所目・・・・全く雰囲気がなく、短時間で移動。
二箇所目・・・・最近、わりと外さない場所。ゆっくり動く潮に乗せながら確実にボトムをキープ。数投目、着底後のジャークからフォールにかかり、テンションがかかった瞬間・・・いきなりラインが走った。

予期せず・・・余裕をかまして・・・不意打ち。合わせた時にはテンションが抜けた。
次!フォールをかけながら、半分位まで手前に来た時、同じパターンで・・・・やっぱり、気をぬいちゃいけないんですね。と、隣のAさんのロッドが・・・・

NCM_0109_1[470g 14:48 アオリQいのまたオリジナルAT365]
Angler:AKIYA
この時、自分はDepthRange Dr.367G2 AさんはいのまたオリジナルAT365(俗称デミタスカラー)・・
Aさんのカラーローテーションは、Dr39A反応なし Dr.23G離される AT365変えた直後。

NCM_0110_1[330g16:11 アオリQDepthRange Dr.369A]
Angler:AKIYA
三箇所目・・・ストラクチャー周りから打ち始め・・・反応なし・・・・Dr.369G2に変更。本来はここで、赤テープに変えたいところなのですが・・・・・ポイントを移動しても反応なし。ここで、Aさんがストラクチャー周りをDr.369Aで・・2投目。のってきました。完全にお釜をほられた状態で、330g 下地の怖さを改めて・・・・

ポイントを2箇所目に戻し、自分は金テープのまま、Aさんは赤テープDr.371Aで・・・・2投目・・・離されたものの371Aに反応。
もちろん、ちょっとしたポイントや、エギの動きや、色だけではないと思いますが・・・昨日は完全に赤テープDay+カラーにもシビアな反応の違いが出た一日でした。と、いうことは・・・・イカさんは見てるんですね〜・・・・・ビンゴカラーを・・・・色地獄・・・面白いですね。



eos047 at 09:45│