2017年09月17日

お勉強させていただきます

秋雨前線と台風の影響で、何処にも出る気になれず・・・・・良い機会なので、・・・・

何年も前から、気になる事があると読み返したりしてるのに・・・・最近は記憶力が・・・・

日本海のアオリイカと太平洋のアオリイカは亜種にあたる・・・・ヤマメとアマゴほどの違い。俗によく聞く話で、アマゴのほうが気性が荒い・・等々(感覚的な問題かも知れませんが・・)

日本海と太平洋のアオリイカの性格の違いもあるのかも?と思ったり・・・

産卵と成長のデータをはじめ資源管理に至るまで・・・・

長崎周辺から日本海や若狭湾と徳島県では、アオリイカの移動距離の違いがあるし、水温や水深等の環境で開きがある。
伊豆は?東伊豆 南伊豆や西伊豆、深場が隣接する沼津では、移動距離や方向性に違いがあるかなぁ〜?

産卵床の形状でも産卵に違いが現れるようだし、アオリイカの視軸や色に対する内容等々・・・バイブルとしてきましたが・・・・・

伊豆は?周年冬でも釣れるし、昨年は年末に2キロが出てるし、・・・・・想像と希望的観測の枠を越えないので、ちょっと、寂し気もするし・・・・希望的観測のままが良いのかも?知れませんが・・・知りたいですよね!
DSC_0983




eos047 at 13:30│