2019年06月10日

外来種 侵入生物 人間の都合

少し前NHK「サイエンス ZERO」で小笠原父島で増えている侵入生物 グリーンアノールの対策を取り上げていた。そこで「池の水 ぜんぶは抜くな!!」読んでみた。駆除しなくてもいいもの・駆除しなくはいけないものも・・・外来種 侵入生物 定義も保護か駆除か全てが曖昧・・・種の保存 共生 有効的(友好的)保存 被害・・・やっぱり人間って勝手なんですね〜
DSC_2379

侵入生物データベース 
国立環境研究所:https://www.nies.go.jp/biodiversity/invasive/
希少な生態系が残る小笠原の侵入生物 グリーンノアール。生態系を守るため、侵入を一定エリアで食い止める対策が進んでいる。
30100_b


eos047 at 14:44│