2019年11月04日

これはイタイ

通常でもカウント100前後のポイント。
ガンガン・・激流・川状態。正面に投げればあっという間に流され、ボトムは到底無理。ライン処理をしながら流し込む。何とか中層に届くか届かないか、ラインは左30度位の位置に。
ロッドティップは流を捉えて、アタリと勘違いするような潮の動きを伝えてくれる中、明らかに違うアタリが瞬時に3回。感じたことの無いアタリ。魚でもなく?瞬間的にフッキングをしたもののスカッ、フワフワ〜っと!

普通エギ、見ますよね〜?気が付いたのが、釣りから帰ってAさんの車からロッドを降ろすとき、「何?これっ?マジスか?」ショックと疲れと悔しさが、フツフツと。
ちょっと早めに気がつけば、シンカーを巻いておけば・・・等々反省しております。
DSC_2736

最終的には釣ってみないと分かりませんが、ん〜なかなか良いサイズ?この時期これは悔しい。
ロッド:DepthRange Hornet DR88M+
リール:18ステラC3000
ライン:ユニチカ エギングPE2 WH08
リーダー:2.0号
エギ:アオリQ3.5 DepthRange DR367A


eos047 at 09:48│