2020年08月07日

青野川 ハゼ釣り 18cm

青野川に行くと昼食はお弁当を木陰でと決めている。桜の木の下は昼寝がしたくなるほど気持ちがいい。釣りの為に日向に出るのが嫌になるくらい!
DSC_2978

ウェーディングすると、背中に汗はかくけれど、少しでも風が吹けば汗も気にならないほどで、思ったより暑さはしのげます。
その日のよって、浅瀬に出ているのか、深場がいいのか、そのブレイクがいいのか探っていくと、大型独特のアタリが出てあわせると、糸なりをさせて18cm前後の良いサイズがでてくれました。
ハゼの付き場を探りながら釣りをしていくと、15〜16cmクラスが混じり全体的に前回よりサイズアップし十分楽しませて頂き2時間半で40ちょっと
DSC_2986

DSC_2979

1596722083408_2

DSC_2980

DSC_2991

今回も首には手ぬぐい・・・今回は江戸時代から続く、名古屋の「有松絞り」帽子はゴアテックス
時代を超えて同じフィールドで活躍してくれてます。
DSC_2983


eos047 at 10:48│