プルプル

2007年09月23日

お笑いエギンガー

悪天男・改めパク・・・・地元では「○○」色々な呼び名を持つ男・2舛離ぅリングフライ・1.8キロのイカ飯・・・はシェフ・総料理長まで・・家族総動員で参加。

エギング始動前に、箱根でのんびりワカサギ釣り。
ワカサギは、Jr.が楽しければOKで、マッタリモード。出船は遅く上がりは早くがいつものパターン。

070922ashinoko昼過ぎには、毎年恒例のエギング練習がスタート。この男の今年のテーマは方向転換をはかり、「ビシッと・・カッキィナー!!」だと言う事で、ビシッと練習してもらいましょう。

エギのヒラウチと、トリッキーな動きを目指して練習・練習・

視認性の悪いエギを小屋にほったらかして置いてあった、シゲちゃんのエギに変え、練習・・・・「ちょっと・・・」という事で、シブシブロッドを持って・・・・スラックを出してステップを・・・ビシッ!エギは湖底に固定。あ〜あ

ここで、この男、やおらタモを手に親子でスワンにさっそうと乗り込み、バタバタと漕ぎ出す!回収しようと湖面を覗くものの・・・スワンのバタバタでエギはなかなか見えず・・・見かねた○平が右・・・左と指示・・タモを持ってスワンは・・・右往左往バタバタと・・ほんと間抜け・・です。

070922ashinoko2
何とかエギがネットに収まると・・「ヤッターヤッター!!」・・回収・・・気分を変えて・・・・

ロッドを手に練習再開・・「ちょっと、良くなって来たね〜」と言うと調子づいた男は、パンパンパンと派手な音を出し・・・ニンマリ・・・暫くすると・・ビシッ! PEが飛んだ〜・・・ここからが早い!桟橋を走り、タモをGET・・・・

水面に浮いたPEを、バシャバシャと・・・(笑
070922ashinoko3今年のテーマは「ビシッと・カッキィナー!」です!!

今後のこの男の活躍をお楽しみに・・・・何か!やらかします!(笑

eos047 at 19:18|Permalink

2007年08月16日

避暑????

夏は避暑地に・・・

ここ数年、夏は山上湖で釣りをするパターンが定着した。
20年ぶりに箱根に上がって、今年が4年目。エンジン船でワカサギを追うのも楽しいが、最近は少し大人になってきたようだ。のんびり・まったり一日遊べればいいな・と落ち着きを見せ始めた。

11日には、日焼けで左足が腫れ上がるほど熱かった。納得の行く釣りも出来ずに、次回の予定を考えていた矢先、友人Yちゃん&Jちゃんからタイミングよくお誘いが来た。

15日午前5時半、桟橋に到着。船はセッティング済で何時でも出られる状態。
「操船、頼むね」とYちゃんが切り出した。「この人全然やるきないですよ」と桟橋の住人H。さすが良く分かってらっしゃる。

霧が濃い。コンパスを貸してもらい出船。操船のYちゃんはコンパスを見ながら操船目的地を目指す。すでにボートが集結。某ボート屋さんが様子を見に来ていた。ふとYちゃんに聞いた「あの時居た・・・?」「そうだよ!」へ〜大人になったんだ〜!
年、とる訳だよ!・・・はぁ〜

Yちゃんのがカケアガリのピンに船を付け、的確に魚探を読む。
静かに無駄なくポイントつける。実に落ち着いた操船で、良い勉強になります。ほどほど釣ったところで、アタリも遠のき始め、ヒメトロに切り替える。

ヒメトロに切り替えてのんびり船を進めると、BASSをはじめ、諸先輩方の船で、トローリング、ハーリング、ミノーイングでブラウンやら、フライやら、ムーチング等等・・・遊ばせてもらった時代が懐かしい。

070815ヒメトロ 

のんびり、ロッドティップを眺めながら、船を進めていると、腕がビリビリと暑く見てみると、ダメージの抜け切らない日焼けは、見る見る内に水膨れ状態。今さらね〜と思いながらも日焼け止めを借りて塗ったが、ときすでに遅し。プクプクしてます。

ヒメマスを3尾釣り、飽きてきたJちゃんが休もうよ〜と言う事で、一旦桟橋に。
タップリ休んで3時前再出発。
2〜3mラインでプルプルのサイトフィシングとキャスティングプルプルで遊び、最後にまともに絞めて終了。

のんびり、まったり、一日遊んできました。

eos047 at 15:11|Permalink

2007年07月19日

07プルプルはじめ

07デカイカinfo40UPも無事終了!参戦の皆様お疲れ様でした。

毎年、ダービーが終了する頃になると、癒しのフィールドが気になって仕方が無い。

17日・プルプルデビューの岡○君とお山に向かう。下界は雨がキツイ・予報を見ると9時には上がる予定で予報を信じて・・・出発!

ここが肝心で、「悪天男・改めPAKU」が居れば間違いなく予報は外れる。PAKUは前日、「天気が良いといいすね」と皮肉メールをよこし、その影響が朝の雨だよね。きっと「雨だよ・やっぱ、俺じゃね〜んだよ!ハハ」と思ってるに違いが無い。

こういう、ヤツです!!!

ところが、日頃の行ないが良い、二人は予報も的中!「やっぱ!あいつだよ・だから御祓い行けって行ってるのに・決まりだな!」と午前9時出船。

桟橋前の水深10m位をトレースすると、魚探に帯・一投目プルプル・プルプル・そのうち、ギュ〜ン・ドラグがジージーと30弱のニジマス。仕掛けはグシャグシャ「開始から、これかよ〜」気を取り直して、仕掛けを見ると、残り2つ!
ここで、問題。

公魚セットは某所の地下室に置きっぱなしなのだが・・「仕掛けある?」「いっぱいありますよ」という言葉を信じた僕が悪かった。ね〜じゃねえかよ!!ま、ヤツに見てもらってもこんなもんだよ。別のがあるからいいか〜自分の事は自分でしましょう〜

やや小ぶりながら、プルプルは続く。5〜6投目また・・・ギュ〜ン・今度はブラウンでした。ニジもブラウンもヒレピンで綺麗な魚で湖のコンディションがいいんだろうな。僕は尻尾がグーの魚はどうも・・・・??やっぱりヒレピンの綺麗姿がね〜

プルプルは飽きない程度に釣れ、ちょっと飽きた所で九頭龍に移動。いきなり、魚探に好反応・プルプルがブルブルに変わり、比較的デカイサイズに・・これで、今日は頂きだよ!!・・・・この直後サイズダウン!ま〜でもちょと動けば反応でるし・・少し数を稼いで・・大好きな立石に移動。立石ではBASSにやられ・・・・水面近くまで持ってきたけど・・・なかなか良いBASSでした〜

ここも九頭龍と同じパターン・何故か?初めだけはデカイ・・・・休憩

岡本 箱根okamo2









午後2時・操船を岡○君に変わる。初めは戸惑いもあったようだけど、日頃船に乗る機会が多いせいか、要領を掴むのも早い。SHIZUさんと杉○は10分もたなかったけど。彼の操船を見ながら、「ふ〜ん」やっぱり性格でるんだな〜と感心。

去年操船した、某PAK○は前に乗る人のラインや流れ具合を全く考えず自分だけ。
それも、自分の子供にも釣らせる事を忘れ、チマチマと船を動かす。群れそんな遅くね〜から!!だったのだが・・・・うん・そういうヤツです!

岡○君曰く「自分だけなら、いいけど前のラインと流し方考えると大変すっよね「そのうち、慣れるよ」「乗ってるだけは、ほんと楽ですね〜」「あっ、ヤツはそんなこと考えないから!」「あ〜そうでしょうね〜」「そ〜いうヤツだから!」笑

と2人で納得・午後はのんびり釣りをさせてもらいました。のんびり釣って数にして約300・550-580g・・・サイズがよければ・・・納得重量でしょ〜

これで、船頭も増えたし・・・のんびりと、熱い夏は避暑ですね〜

箱根サミットの議題は・・・
1.のっぽパンが7月いっぱいで終了になる可能性がある事。
2.のっぽパンTシャツはレア物になる可能性が高い事。
3.「ぎょさん」が大きなテーマで・・・
4.・07春のアオリパタ〜ンの分析と反省・秋・冬の展開と希望的観測


忠告:これを見るであろうPAKU!
「御祓い行け〜!!15円じゃダメだぜ!!」

次回:気が向いたら・・・のっぽパンTシャツよぎょさんに見る・○HIRAの行動パタ〜ンを・・・&リクエストの多い、PAKU事件を・・・

eos047 at 11:14|Permalink

2006年09月01日

悪天男Jr・の陰謀!

8月29日 ノリが違う悪天男親子とプルプル。

悪天男のブログ狙いは、ちょっと路線が違う、2Kgのアオリイカリングフライ・1.8Kgのいか飯。これを影でサポート(率先してるというウワサも)しているのが、シェフ&総料理長。一家総出で、ある路線を築いている。

この、DNAは当然の如く、Jr,に継承された。「夏休みの宿題、ちゃんとやったら、ワカサギ釣りに連れてってやる」・・・本人曰く「ちゃんとやった!」らしい。

ところが、Jr・ちょっと前にモチベーションが落ちていたようだ。原因はヤマジュンのブログで、2Kgのワカサギかき揚げをやられた、と思い込んでいたようで、目標を見失っていた。=はじめから、かき揚げ狙いかよ〜!!

親子、一家あげての、路線違いのブログUP狙いは虎視眈々と水面下で進められ、29日に出漁と相成りました。

船を出すと、桟橋沖でいい群れが写る。お決まりのプルプルアタリ、「おもて〜」と
鈴なり状態にJr.の顔も嬉しそう。子供が釣って、親父が針をはずす。微笑ましい光景なのだが・・・・・

この、親子の頭の中には、「巨大かき揚げ」が描かれていた。当然、シェフはシェフ専用参戦札を用意していたに違いない。
Jr.「総料理長がね、大きいかき揚げ作るにはお鍋を考えないとね」と親父も知らぬまに、根回しをしていたらしい。
程ほど、釣れたところで、親父は桟橋でおきまりの、ジャークとシャクリの練習。
子供が飽き始めても、一向におかまいなし。みかねた、H田君が子供とスワンでバタバタと・・・・(H田のスワンは見ものでした・・・めったに見られません)

午後の出船もほどほどに切り上げ、親父・H田とシャクリのチェック、見かねたH田奥さんが、Jr.を犬の散歩に連れて行ってくれた。

Jr.釣りが出来て、スワンに乗って、犬の散歩まで・・・・フルコースでお楽しみ。
夏休みの良い思い出ができた事だろう。

Jr・夏休みの絵日記にも・・?どうせなら、そこまでやろうぜ
一家の目標は達成された。次の目標は「ワカサギの干物」?

一夜明けて、メールが
「仕事から帰ってきたら、出来上がってました。 この日の俺の夕飯は、巨大ワカサギのかき揚げ定食。とても食べきれず、油で胃がやられて次の日に持ち越し、シェフと総料理長でお昼に無事完食。」


ワカサギかき揚げJr・芦ノ湖

eos047 at 10:35|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2006年08月02日

冷静沈着?リハビリ・プルプル

退院・釣り復帰・イカ=堤防熱すぎ=体力的に無理

という訳で、涼しいお山の上へプルプルしにお出かけ。午前5時ヤマジュンと合流。
ちょうどこの日、某SHOPのBASSの大会で、ダービーに参加してくれた人やエントリーしてくれた方々と遭遇。(今後ともよろしくです)

こういう遭遇が起きるのも、おそらくこの桟橋だけ。
BASSやワカサギを釣りに行っても、話しの80%はイカ・エギ・イカ・エギで、
場合によっては、シャクリやジャークも見られます。

桟橋小屋をこれからは、「イカ納屋」と呼ぶ事に・・・・・

午前5時出船・今回はW魚探・ヤマジュン真剣モードです。
ま、こっちはリハビリプルプル、まったりいこうと思っていた。
桟橋前からスタートし、群れはびっしりと写り釣れるものの、ヤマジュンだけ。
魚探で見ると、バッチリ群れの中にハリは入っている。
「なんで、そっちばっか釣れんだよ〜!!」

漁師は涼しい顔して近くを、坦々と船を流していく。
「群れに入るけど釣れね〜」漁師が「・・・・しないと」・・忘れてました。
・・・そのうち、ヨレヨレのラインが・・・・・
船の前から隣の船から、「糸、通そうか〜」「うるさい」・・見かねた漁師が竿を置いていきました(笑

順調に釣りながら、ヤマジュンが
「イカの時は冷静で、そこやりな〜とか言ってるくせに・・面白いもの見た・笑」
病み上がりは、イライラしますから・・・(笑

W魚探の威力はなかなかのものがあって、ヤバイ・群れの方向性が読める。
午後ヤマジュンの2キロ超えが見えてきた。かわいくね〜けどしょうがね〜
船頭の腕の見せ所、山立てして、このラインに・・と船をたてると、ビンゴ!

魚が小ぶりになったところで、水着の撮影会を発見。「走るぞ」すかさずチェック・・・・残念!いきなり船は傾きフルスロットルでUターン・(ヤマジュンが行けって言いました)

魚のサイズが下がり、気分はまったりモードに入って、終了!

なんだ、かんだ言いながら、ヤマジュン2Kg超(約840尾)!おめでとう。
当然、2Kgのかき揚げ・・・期待してるよ〜!!

ヤマ2.1キロ

eos047 at 12:43|PermalinkComments(4)TrackBack(0)